最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

小笠原諸島の新島、名前は「義姉島」に決定

小笠原諸島・西之島付近で海底火山の噴火によって出現した「新島」について、小笠原諸島を管轄する東京都地理局は22日、「義姉島(ぎりのあねじま)」と命名する方針を示した。今月中にも国土交通省へ申請する。

噴火があったのは、父島から西に約130キロほどにある西之島付近の海域。20日午後4時ごろ、海底火山の動きを察知した海上保安庁のヘリが現場へ向かい、黒い煙と陸地ができている様子を確認した。2日経った22日現在でも噴火は続いている。
 
この島について小笠原諸島の地理を管轄する東京都地理局(台東区)が21日に緊急の幹部会合を開いて協議した結果、同島を兄島の妻という設定で「義姉島(ぎりのあねじま)」と名付けることで一致した。広報官は「兄島もいい年だし、そろそろ所帯を持つべきかな、と。お合いだと思う」と理由を説明している。

小笠原諸島の島々の多くは家族にちなんだ名前が付けられており、父島、母島のほかに姉島、弟島、姑島、兄島、妹島、姪島などが知られる。新しい島は父島の近くにできたことから両者の関係を疑い、「継母島(ままははじま)」「女狐島(めぎつねじま)」と命名するよう主張する声もあったというが、「提案者の個人的な思想、家庭環境が色濃く反映され過ぎている」(広報官)との判断から却下されたという。

その他の候補には「次男島」や「次女島」「義妹島」など末っ子に関連したもののほか「男勝りで気が強いけど本当は弟島のことがほっとけない幼なじみ島」「平穏な家族の傍らに突然引っ越してきた謎の隣人島」「盆暮れ正月だけ挨拶する遠い親せき島」「内縁の夫島」「中島(磯野、野球しようぜ)」「光宙島(ぴかちゅうじま)」などが挙がったが、複雑な関係を招く可能性もあることから廃案となった。
 
「義姉島」の名は早ければ来週にも国土交通省へ申請され、認可後に正式決定する。沖縄県の普天間基地の移設先として政府が検討しているとの一部報道もあったが、「『義姉島』の名にふさわしくない」として世論の反発は強まることが予想され、断念を余儀なくされそうだ。

[PR]
# by remarkabler | 2013-11-22 04:05 | 社会:十階堂将也

ネットニュースは「嘘」明記を義務付け 新聞各社が合意

大手新聞各社のウェブサイト担当者で作る「日本ネット報道協会」は19日、ウェブで配信するすべての記事に「これは嘘ニュースです」と明記する方針で一致したことを明らかにした。明日以降のすべてのウェブ紙面で適用される。

これは新聞各社の記事が常に「ねつ造だ」とたたかれる一方、いわゆる「悪質なデマサイト」の嘘ニュースを真に受ける人々が急増していることを受けたもの。

新聞各社は「真実の報道」を掲げているが、同じ出来事を取材しても、実際は記者個人の価値観や主張によって論調が大きく変わるのが実情。また「iPhone発売」「サンゴにイニシャル」など完全な「無」から記事をクリエイトする力業に長けた新聞社も一部に知られている。

報道協会の会議では、「何を報道しても新聞は非難されるが、嘘ニュースの連中がどんな嘘を書いても『嘘ニュースです』と書けば許される風潮がネットには根強い」との意見があがり、「我々も書きたいように書くべき」との声が業界内に高まっていることがわかったという。

この決定により、新聞各社はすべてのネット配信記事の末尾に「これは嘘ニュースです」の一文を追加する。「抗議や削除依頼があっても『嘘ニュースの風刺ですから』と開き直ればいい」(協会理事)ことから、どんな個人攻撃・ねつ造・偏向・虚偽報道も可能になり、嘘ニュースサイトは厳しい競争を強いられそうだ。

ネットメディアに詳しい立川工科大学ニコニコ学科の帆足博之教授は「これから、嘘を嘘と見抜けない人は新聞を読むのは難しい時代がやってくるのでは」と話す。なお、嘘ニュース界のクオリティペーパー、東スポはこの会議に参加していない。
[PR]
# by remarkabler | 2013-11-19 14:37 | 社会:十階堂将也

岩国市で「社会運動会」 全国の市民団体が参加

全国の市民団体がデモやシュプレヒコールの出来映えを競う「社会運動会」が11日、山口県岩国市の岩国市民運動場で開かれた。爽やかな空の下、参加者は汗を流して熱戦を繰り広げた。

「日本市民連絡協議会」が主催し、5回目を迎える。各団体の組織力と主張を一般にアピールするとともに団体同士の交流を深めることが目的で、今回は全国から32団体300人以上が集まった。

開会式では平等を考える市民の会」の大原紀子さん(36)が「安易に勝ち負けを決める社会は危険。競争社会の撲滅を目指す」と選手宣誓。運動会の根幹を揺るがすと判断した主催者側によって、強制退場させられる波乱の幕開けとなった。

その直後から降り始めたゲリラ豪雨の影響で続行が危ぶまれたが、「ゲリラは帰れ!」「日本に雨は必要ない!」と主張する「晴天を守る市民の会」が岩国市役所前で抗議デモを行った結果、一時間も経つと見事な秋晴れに。予定通りの実施となり、主催者は「これも日ごろの特訓の成果」と話す。

競技は、団体の主張に賛同する人を何としてでもかき集める「借り者競争」や、デモ編隊の美しさを披露する「団体行動」、表現力と芸術性を採点する「マスゲーム」、不要な領土争いを招かないよう敵味方が同じ方向に引っ張る「仲良し綱引き」など10種目。

一番の盛り上がりとなったのは、シュプレヒコールの音量を競う「応援合戦」。「脱女子力を考える市民の会」が「定期的なネイルケアとか○○○」「キラキラ退社とか×××」(伏せ字は本紙自主規制)と叫ぶと、騒音で窓ガラスが割れる程度とされる450デシベルで1位となり、勢いそのままに総合優勝を飾った。

一部の市民から騒音等に対する苦情も寄せられているというが、主催者側は「我々は運動が生きがい。市民が運動をして何が悪いのか」として来年以降も継続して開催する方針。来週にも開催継続を主張するデモ活動を行うことを決めた。

[PR]
# by remarkabler | 2013-11-12 02:26 | スポーツ:進藤進

美術公募展、象のサチ子が繰り上げ最優秀賞

国内最大規模の公募展「日本美術博覧会」を主催する日博は、今年のコンクールで最優秀賞となった作品について、受賞を取り消すことを決めた。審査の過程で金銭や物品の授受があったとしている。

受賞取り消しとなった作品は、東京都内の霊長類実験施設で飼育されているチンパンジーのモモ(オス、5歳)が描いた「慟哭」。檻の隙間から見えるサザンカの花がモチーフで、先月から国立現代美術館で展示されていた。

日博によると、日展の入選者割り振り疑惑が報道されたことを受けて内部調査したところ、霊長類実験施設から審査員に対して現金15億円、大量のバナナ、モモとの触れ合い無料券が贈られていたことが判明したという。

これを受けて対応を協議していた日博は、モモの受賞を取り消すとともに、次点だった象のサチ子(上野動物園、メス、21歳)を繰り上げ最優秀賞とすることを決めた。サチ子の作品は人間の醜さをモチーフにした水彩画「業(ごう)」で、自慢の鼻にくくりつけた絵筆による画風は「力強さと繊細さの融合した筆致が魅力」と評された。

日博では、霊長類実験施設から応募された作品1万点あまりで同様の授受が認められたため、すべて失格とする方針。森本理事長は失格作品を処分する意向を示しているが、その方法については「今年の冬は暖炉の薪を心配しなくてもよさそうだ」と述べるに留まった。
c0006425_02014334.jpg
(写真=受賞取り消しとなった「慟哭」と繰り上げ受賞の「業」)

[PR]
# by remarkabler | 2013-11-08 02:00 | 文化:鴨原蘭

細胞まではっきり 超高精細テレビ「64K」を開発

放送技術研究センターは5日、新開発した次々々々々世代超高精細テレビ「64K」を公開した。これまでの限界だった8Kテレビを大きく上回る新技術で、2014年の一般発売を目指す。

公開された「64K」は、61440ピクセル×34360ピクセルの超高精細。カメラとモニターがセットになっており、圧倒的な視覚体験を可能にする。同センターが独自開発した有機ELと、電子顕微鏡を応用した特殊レンズを組み合わせた。

当初は「研究が進めば被写体の服も透けて見えるのではないか」(研究員)という淡い期待をモチベーションに開発に取り組んだが、予想をはるかに上回る現行ハイビジョンの48倍となる超高精細を達成したことで、細胞まではっきりと映し出すことが出来るようになったという。

この日の発表会には「64Kアンバサダー」に就任したAKB48の大島優子さんも出席。「アイドル、女優にとって美しさは一番大切なもの。このテレビに映っても恥ずかしくない自分でいたい」と話した。

会見の様子を64Kテレビにリアルタイム中継するデモンストレーションも行われ、モニターに映し出される大島さんの細胞に、駆け付けたAKBファンからこの会見で最も大きな歓声が上がった。

同センターでは今後も研究を続け、来年にも一般に向けて発売したいとしている。販売価格は低く抑え、1台15億5000万円程度になる見通し。
c0006425_2274731.jpg
(写真=会見に登場した大島さん)
[PR]
# by remarkabler | 2013-11-05 02:39 | 経済:大村兼

てるてる坊主は非人道的 国連で非難決議

国際連盟人権委員会は31日、晴天を願う日本の風習「てるてる坊主」に対する非難決議を採択した。加盟30ケ国中、賛成が28、反対1、棄権1だった。

非難決議の中でトーマス・タウンゼント議長は、「首くくり人形を屋根にぶら下げるなど、生け贄を連想させ残酷だ。子どもたちの健全な成長を阻害する」と指摘。その上で、「日本には前時代的なこの悪習を即刻中止し、真の文明国となることを期待する」と事態の改善を促した。

てるてる坊主を巡っては、幕末の写真が「生け贄にされるサムライ。コカの葉を大量に接種させられハイになっている。この後で首にロープが(以下略)」とのキャプション付きでイギリスの教科書に掲載され、日本大使館が抗議する事態も発生している。

人権意識の高い欧米を中心に「反てるてる坊主」の連携は広がっており、このままでは東京五輪への悪影響を懸念する声もあがり始めるなど事態は深刻だ。

決議で賛成票を投じたある人権国家代表は、「近年は紙で出来た人形を使うことでカモフラージュしているようだが、そういう問題ではない。晴れて欲しいのなら、我が党の開発した特殊な薬を上空から5、6トンも散布すれば済むことだ」と日本の「てるてる坊主隠し」に不快感を露わにした。

元々は中国から日本へ伝わった風習だが、「中国の風習をいちいち取り上げていたらきりがない」(タウンゼント議長)として問題視しない方針だという。
c0006425_3202999.jpg
(写真=教科書に掲載された写真)
[PR]
# by remarkabler | 2013-11-01 03:33 | 国際:英子クリス

新科目「現代美術」を新設へ 「美術」は廃止

有識者で作る文化政策会議は27日、義務教育に新科目「現代美術」を設ける提言書をまとめた。28日にも文科省へ提出する。

提言は「多様化するアートシーンを『美術』という枠組みで測ることはナンセンス」と現状の問題点を指摘。新科目によって「表現力に優れ、生きる活力にあふれた文化的若者を育成」することが狙い。

「現代美術」のカリキュラムでは20世紀以降の美術が対象。小便器にサインを入れたり、動物を真っ二つにしてホルマリンに漬けるほか、「やってるやってる!」とジミー大西さんを真似て動き回るといった実践的な内容を重視するという。

一方の「美術」は、かねてより市民団体が「ダビデ像やビーナス像が裸なのは教育上いかがなものか」と指摘してきたことを踏まえ廃止する。その上で、将来的には「現代美術」と「美術」の内容と統合した「アート」として復活させる方針だ。

会議に出席した村上誠さん(現代美術作家連盟会長)は、「現代美術はわからないと言われるが、わからないからといって放置するのはよくない。わかる人が出てこないと我々もビジネスにならない」と話し、経済的な影響に期待感を示している。

この提言とは別に、文科省では美術など専門教科の授業日数について4割削減することを決めた。
[PR]
# by remarkabler | 2013-10-28 03:05 | 文化:鴨原蘭

正露丸を服用した職員を処分 ロシア

ロシアの東アジア外交研究所(モスクワ)は18日、同施設で働く30代の男性職員を「重大な規律違反」のため懲戒解雇したことを明らかにした。

この日の定例会見でボルシチコフ報道官が発表した。それによると解雇された職員は対日外交を研究。先月も来日し、「浅草やスカイツリー、東京ディズニーランドを視察した」(情報筋)とされる。

今月に入り、ネット監視員がこの職員の自宅PCを特に深い理由もなくスキャンしたところ、「日本で飲んだ苦みったらしい黒い粒」との記述を見つけたことから調査を開始。本人に事情を聞いたところ、「腹痛に耐えかね正露丸を2錠飲んだ」ことを認めたという。

日露戦争当時、感染症予防薬・腹痛薬として戦場で重宝された正露丸。名称に「ロシア(露)を征する」という戦意高揚の意味があり、現在も漢字を変えて数社から発売されている。明文化されていないもののロシアでは輸入禁止、服用した者は「再教育処分」されることは暗黙の了解だ。

事情聴取に対し職員は「ハッピーターンを食べ過ぎて腹を下した。あまりの危機的状況に、薬局で勧められるがままに従ってしまった」と話しているという。職員の処分についてロシア側がここまで情報公開するのは異例だが、「組織を引き締める意味合いもある」(情報筋)と見られる。

この職員は解雇されたものの、ロシア資源研究所(シベリア)が即日雇用。今後はシベリアで「楽園の開発事業」に就くという。研究所では同じことが起こらぬよう、全職員の日常を記録したデータの保存期間を従来の1ヶ月から1年に延長して分析を強化する方針だ。
c0006425_3304372.jpg
(写真=征露丸)
[PR]
# by remarkabler | 2013-10-24 03:30 | 国際:英子クリス

漫画「鳥獣戯画」が連載終了 実写化で有終の美

平安時代から続く日本最古の漫画「鳥獣戯画」が、今月発売の「コミックサンデー特大号」をもって最終回を迎えることが明らかとなった。同時に実写映画の制作も発表され、年内にもクランクインするという。

同作は12世紀に「週刊をかし草紙」で連載を開始。ユーモラスなタッチでカエルやウサギを擬人化し、風刺を効かせた作風から「日本漫画の祖」とされる。「応仁の乱」の戦災による休載があったものの、「阿呆日記」紙、「珍話抄」紙、「滑稽新聞」紙と形を変えながら800年に渡る連載を続けてきた。単行本は10019巻に上る。

作者は代替わりを繰り返してきたが、「近頃の絵描きはみんな同じような絵になって」(56代目の作者・江瀬雁作さん(96))しまうため、近年は後継者問題に直面していた。今年に入り動物を美少女に擬人化したゲーム「鳥獣これくしょん」のキャラクターデザインを依頼する業者もいたが、断ったという。

異例の長期連載を終える同作に対し、角川(すみかわ)映画は「有終の美を飾ってほしい」と実写化を決定。主演には擬人化された動物を自然体で表現できる俳優が起用される見込みで、カエル顔のガチャピンさんが有力。ヒロインには剛力彩芽さんや武井咲さんらが候補に挙がっている。

映画の公開は来年4月を予定しており、カエルとウサギ、キツネらを巻き込んだ全員片思いの恋に決着がつくという、大胆な解釈を加えた展開だ。漫画版最終回の掲載される「コミックサンデー特大号」は今月30日発売予定。

江瀬さんは取材に対し、「長期連載の記録は『こち亀』に任せたい」と話している。
[PR]
# by remarkabler | 2013-10-22 02:45 | 文化:鴨原蘭

鉄拳さんの最新作「人間椅子」が公開 早くも感動の声

お笑い芸人の鉄拳さんが制作したパラパラ漫画の最新作「人間椅子」が17日、Youtube上で公開された。「パラパラしていると何だか感動する」として、初日にもかかわらず再生回数は2万回を突破している。

鉄拳版「人間椅子」は、江戸川乱歩の短編小説を元にした10分間のパラパラ漫画。ある女性作家に届いたファンレターを通して、自らが作った椅子の中に入り込んだ椅子職人「私」による悪魔のような生活を描く。

動画はSNS(ソーシャル・ネットワーク・システム)を中心に評判が広がり、「泣けた」「デスクトップが霞んで見えない」「家族や友達を大事にしようと思いました」などのコメントが殺到した。「江戸川乱歩って読んだことがなかった。感動したいのですが、オススメありますか?」との質問には鉄拳さん自ら「『芋虫』とか『陰獣』とか最高ですよ」と返信している。

独特のタッチと感動を呼ぶストーリーで「泣ける」と評判の鉄拳さんのパラパラ漫画は、日常生活で「泣き足りない」と悩む現代人に受け入れられ、「感動デトックス」として高い評価を得ている。

しかし鉄拳さんは、すでに決定した次回作へと気持ちが切り替わっているようだ。次回作は「ドグラ・マグラ」(原作・夢野久作)で、「絶対に感動させてやりますよ」と意気込む。

鉄拳版「ドグラ・マグラ」は来夏の24時間テレビ(日テレ)内で「24時間パラパラ漫画」として放送される予定で、24時間分の作品に必要な作画枚数は約70万枚。チャリティー番組のためギャラは支払われない契約だと言うが、今月から仕事をすべてキャンセルして不眠不休で制作に入っており、「その姿がすでに感動的」(関係者)だという。
[PR]
# by remarkabler | 2013-10-18 01:36 | 文化:鴨原蘭

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳