最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

麦茶ボトルに麺つゆ入れて出荷 メーカーが謝罪

北海道の食品メーカー・くっしゃろ食品は28日、麦茶のペットボトルに誤って麺つゆを入れて出荷していたと発表し、謝罪した。健康被害は認められていないことから、自主回収は行わない。

問題の商品は「憲法九条麦茶500ml」で、6月から7月にかけて製造された8万本。スーパーやコンビニ、自販機用として全国へ出荷されているが、麦茶と麺つゆの色がよく似ているため、ボトルを見ただけでは判断が難しいとしている。

商品を購入した客から「中身が麺つゆではないか」「かつお出汁の風味がする」「素材の味が台無しだ」との苦情が寄せられたことから調査した結果、麺つゆの生産ラインに麦茶のペットボトルがセットされていたことが判明。麦茶のボトルに「かつお節からとった本格麺つゆ」をたっぷりと注いでしまったという。

麦茶だと思って麺つゆを一気飲みした男性(35)は、「炎天下をジョギングした直後にコンビニで買った麦茶だったので、一刻も早く飲みたかった。まさか麺つゆだと思わず一気にいってしまった」とその時の様子を説明する。

くっしゃろ食品は「おっちょこちょいなご家庭ではよくあることだし、飲んで害になるものでもない。消費者の皆さんには、買った麦茶の中身が麺つゆかもしれないというスリルを楽しんでほしい」と話し、自主回収は行わない方針だ。
[PR]
by remarkabler | 2013-07-29 01:52 | 社会:十階堂将也

アプリで使える「電子ティッシュ」を発売 大玉製紙

大玉製紙(東京都)は25日、都内で会見を開き、ティッシュを電子化した「電子ティッシュ」の発売を明らかにした。価格は5000円、発売時期は年末を予定している。

「電子ティッシュ」は、使いたいときにアプリを起動することで、画面上に上質なティッシュの画像を表示させることができる。タッチパネルに触れれば、それにあわせて破ったり、そよがせることも可能だ。商品の購入には、スマートフォンやiPadに専用アプリのダウンロードが必要となる。

水野社長は、「ティッシュの原材料である木材の価格が急騰し、今の生産体制では値上げで対応するしかない現実もある。それではお客様にご迷惑をおかけすると考え、『脱・木材』を合い言葉に流行りの電子化に踏み切った」とこれまでの経緯を説明。また、「電子ティッシュは木材を使わないので非常にエコ。地球環境保護という意味でも、画期的な発明だ」と話す。

会見では電子ティッシュを実際に使用するイベントも行われ、アプリを起動したスマートフォンで鼻をかむ光景があちこちで見られた。タッチパネルに触れた回数によって画面上のティッシュは汚れていくが、リセットボタンを押すと新品に戻るなどの設定も細かい。ただし「使い放題というわけではなく、リセットボタンを50回押すとアプリの有償更新が必要になる仕組み」(水野社長)だという。
 
同社では既に「電子油取り紙」「電子トイレットペーパー」「電子トランプ」「電子リサイクルペーパー」の開発を進めており、来年をめどに実用化したいとしている。
[PR]
by remarkabler | 2013-07-25 20:33 | 経済:大村兼

各党議員による草野球大会が中止 外野の守備位置でもめる

超党派の議員でつくる野球愛好議員連盟は22日、来月開催予定だった「チキチキ真夏の草野球大会」の中止を発表した。開催中止は3年ぶり8回目。

この大会は野球を愛する国会議員によって戦後まもなく開始され、今でも選手は連盟所属の議員。毎年8月に来日するアメリカ上院議員の野球チームと対戦している。普段は激論を交わす各党の議員が白球を追いかける、国会の名物行事だ。

連盟会長の愛甲議員(無所属)は「スケジュールなど諸問題があった」として中止の詳しい理由について明言しなかったものの、ある関係者は「各党との間で調整が難航し、断念せざるをえなかったようだ」と話す。

今年は与野党9党から1人ずつが参加して「混成チーム」を編成し、親睦を深める段取りだった。しかし「打順はすんなり決まったが、問題は守備位置。外野は誰が右翼で左翼か、中堅はいったい誰なのか、各党の議員がお互いを名指しするものだから収拾がつかなくなった」(前述の関係者)という。

終わったばかりの参院選で憲法改正や領土問題が争点の一つになった事情もあり、各党とも守備位置には敏感になっているようだ。

今大会が中止となったことを受け、ある新聞社は社説で「野球の右傾化が懸念されている。だが待ってほしい。本当に、右翼を守る必要はあるのか、今一度考えたい」と野球ルールの改定を主張している。
[PR]
by remarkabler | 2013-07-22 13:30 | 政治:中島良平

ネット用語「w」の発音は「ウェーイ」 文化政策会議が決定

文化政策会議は18日、笑いを意味する「w」の発音を「ウェーイ」に決定した。「クールジャパン」の海外輸出に備えた動きで、今後は公式の場での発音はすべて「ウェーイ」となる。

【記事の続きはこちら】(虚報タイムスは独自ドメインに移転しました)
[PR]
by remarkabler | 2013-07-19 08:11 | 文化:鴨原蘭

「面倒臭い」の臭いを特定 立川工科大学

人が「面倒臭い」と感じる原因となる臭い物質を、立川工科大学の池田教授(嗅覚行動学)の研究チームが発見した。今月発売の臭い専門誌「アンモニア」に掲載される。

池田教授によると、これまで「面倒臭い」のはっきりした臭いは不明とされてきたが、今回発見された臭い物質を嗅ぐことで強い倦怠感や脱力感を引き起こすことが認められたという。

研究チームは健康な男女50人に「絡まったイヤホンをほどく」「電話帳から名前に数字が入っている人だけを抜き出す」「ドラマ版ビブリア古書堂を1話から見る」などの作業を行うよう指示。これを面倒臭いと感じた50人の周囲の空気を分析したところ、これまでにない臭い物質を発見した。

その後の研究で、この臭い物質が倦怠感や脱力感を誘発する神経作用を持つことが判明。「ヤルキナシン」と命名されたこの物質を吸引することで、面倒臭さを引き起こす原因になることを特定した。いわゆる「面倒臭い人」は、ヤルキナシンを体中から放出している可能性が高いという。

池田教授は「いつも出勤するのが面倒臭く、さぼる理由を探していた。しかし、この臭いのせいだから仕方がない」とした上で、「昨日から研究室のスタッフが面倒臭がって誰も出勤してこない。私も論文をまとめるのが面倒臭くなったので、発表中止を検討している。この臭いのせいだから仕方がない」と話した。
[PR]
by remarkabler | 2013-07-16 01:42 | 科学とコンピュータ:小野将吾

ゆるキャラ100キロマラソン開催 日差し浴び疾走

山梨県甲州市で開催中の「全日本ゆるキャラサミット2013」で12日、全国から集まったゆるキャラ100体が参加する100キロマラソン大会が行われた。山梨県内を横断する形のマラソンコース沿道には市民が駆けつけ、お気に入りのゆるキャラへ声援を送っていた。

この日は雲ひとつない快晴に恵まれ、午前11時で気温36度。マラソンに出場するゆるキャラの乗ったバスが出走地点の山梨ぶどうセンチュリーホテル前に到着すると、集まった市民が歓声で出迎えた。

バスを降りたゆるキャラは歓声と外の熱気に一瞬たじろいだ様子だったが、予定通り午前11時30分にレース開始。スタート直後にトップに立ったのはせんとくん(奈良県)で、すぐ後ろをオカザえもん(愛知県岡崎市)が追う展開となった。

2体以外は沿道の市民に手を振ったりおどけるような仕草をみせていたが、10分も経つと動きが鈍くなり、足が止まってしまうゆるキャラも。ゆるキャラ同士が互いに励ましあって必死に前へ進む感動的な場面も見られた。

正午過ぎ、この日最高となる気温39.2度に達すると、せんとくんとオカザえもんはペースダウン。2体は市民のペットボトルを奪うなどして、涼しそうな樹海へ走り去ったという。結局、翌13日にゴールできたゆるキャラは7体のみで、完走者が少ないため順位はつけない方針となった。

せんとくんら残る93体の所在は分かっていないが、寄せられた「レース途中でコンビニのトイレに入り、汗だくのおっさんが出てきた」「道路に背中の割れたゆるキャラが大量に落ちている」などの証言をもとに、「いわゆる『中』が相当暑かったのだろう。粛々と回収を進める」(サミット主催者)としている。

【関連記事】>>>ゆるキャラを熱中症予防大使に 日本気象協会(47NEWS)
[PR]
by remarkabler | 2013-07-13 09:22 | 文化:鴨原蘭

冷凍庫が寒すぎて健康被害 大学生がコンビニ提訴

冷凍庫に入ったため風邪を引き、就職活動などを辞退せざるを得なかったとして、千葉県の大学生(24)が12日、コンビニに対して損害賠償を求める訴えを千葉地裁に起こした。

訴状によるとこの大学生は今年7月20日、退屈だったことからバイト先のコンビニ「オハヨーマート」(駒野市)のアイス用冷凍庫に入り、その様子を撮影してツイッターに掲載した。

冷凍庫に入っていた時間は5分程度だったが、「直後から悪寒がしてやる気がなくなった」ことからバイトを自主判断で早退。その後も体調は回復せず、卒業単位の取得がかかった期末試験や、予定されていた就職面接を辞退せざるを得なくなったという。

10日後、風邪の診断書を持ってバイト先に説明を求めたが、10日間の無断欠勤を理由に解雇を言い渡され「将来の可能性、夢実現への足がかりを失った。自分探しをするための世界一周卒業旅行の資金も稼げない」ことから提訴に踏み切った。

大学生は「冷凍庫はマイナス20度に設定されており、寒すぎる。店側の管理が不十分ではないか」と話し、一連の経過をツイッターで報告。冷凍庫に入ってダブルピースでエビぞりする写真は1万リツイートされるなど拡散している。

提訴について「オハヨーマート」は、「ゆとりもここまで来たかと正直、驚いている。冷凍庫のアイス入れ替えにかかった費用や、クリーニング費用の損害賠償を検討している」とコメントした。
[PR]
by remarkabler | 2013-07-12 22:41

お化けの学校、入学説明会を初開催

「お化けの学校」(東京都)は1日、初の入学説明会を調布市の墓場キャンパスで開催した。学校への理解を深めてもらうのが狙いで、丑三つ時にも関わらず全国から11人が参加して熱心に耳を傾けていた。

近年はLED照明の普及などにより、日本人の「怪談離れ」が深刻。同校を志願するお化けも減少傾向にあり、入試担当者は「最近はこの世界も就職難。やはり卒業後の進路を心配して入学をためらうケースは多い」と話す。

こうした状況を受け、同校は人間の志願者募集を強化する方針。説明会では人間の卒業生の進路実績を重点的に説明した。「お化けの学校というと人間は対象外と思われがちだが、そうではない。不思議なものに興味があったり、お化けや妖怪を学問的に研究したい人間は大歓迎」(入試担当者)だという。
 
また、妖怪学や民俗学、化け学などのカリキュラムのほか、運動会といった学校行事も紹介した。同校には試験も何にも無いため、志願者は全員が入学可能。2回目の説明会は、本格的なお化けシーズンとなる8月の予定している。

お化けの学校文学部・京極教授の話
「お化けや妖怪の怪異よりも怖いのは人間なのだから、我こそはという人はどんどん入学してほしい」
[PR]
by remarkabler | 2013-07-11 03:02 | 文化:鴨原蘭

「あなたは20歳以上ですか?」 選挙サイトを成人指定

ネット選挙管理部会は8日、参院選に関する選挙サイトに20歳のレーティング(年齢制限)を設定し、成人サイトとすることを発表した。未成年のアクセスを防止する目的で、この日行われた臨時の会合で決定した。管理部会の幹部は「選挙や政治への興味をいたずらに煽るような表現は極力避け、アクセスさせない体制作りが急務」と話す。
 
決定した施策では、各政党の選挙サイトに「あなたは20歳以上ですか?20歳以上の方はENTERを、それ以外の方はEXITをクリックしてください」などの年齢確認画面の設置を義務付けた。EXITの場合、「Yahoo!Japan」や「Google」などの検索サイトに飛ばされる仕組みとなっている。また、未成年が「選挙」「参議院」などのキーワードを含むサイトを閲覧できないように親が設定できるフィルタリング・サービスも開始する予定。

今回の参院選から解禁となったいわゆる「ネット選挙」では、未成年による選挙活動は禁止されている。匿名掲示板やツイッターなどのSNSも対象だが、すべてを監視するのは困難なのが実情だ。

管理部会によると、特に深刻なのは未成年による選挙サイトへのアクセス。インターネットで10代の若者5000人を対象に行ったアンケートをビッグデータ解析したところ、6割が各政党の参院選特設サイトへアクセスした経験があり、そのうち3割が「選挙について詳しく知りたくなった」と回答したという。
 
こうした現状を踏まえ、年齢確認画面の設置は9日にも完了予定。今後は、書店にあるネット選挙関連書籍にビニールで封をしたり、売り場全体をのれんで覆って見えなくするなどいわゆる「20禁コーナー」化を徹底するとしている。
[PR]
by remarkabler | 2013-07-08 03:04 | 政治:中島良平

酢豚にパイナップル混入 全国で相次ぐ

3日午後1時ごろ、神奈川県横浜市内のスーパーで酢豚を購入した男性から「パイナップルが入っている」と店に届け出があった。同じ棚の他の酢豚からもパイナップルが見つかったため、店ではすべてを回収して従業員の夕食とした。

店から通報を受けた警察の調べによると、パイナップルは長さ約2センチ、幅1センチの食べやすい大きさ。いちょう切りになっており、容器内に2人分の量が入っていた。容器には外から入れたような穴や包装の乱れは確認されていない。

パイナップルが偶然入るとは考えにくいことから、調理過程で混入したとみられる。警察は何らかの事情を知っているとみて調理した男性(26)から話を聞いているが、「その組み合わせは個人的にありえない」と容疑を否認しているという。

酢豚からパイナップルが見つかる事件はかねてより全国で多発。大規模な反社会的勢力による関与が指摘されているほか、暑くなる6月、7月には「冷麺に梨」、「冷やし中華にスイカ」が混入する事件も起きており、模倣犯の可能性もある。

報道を聞いた横浜市内の女性は「こんなことするなんて、犯人は絶対に許さない」と話し、リンゴ入りポテトサラダを購入していった。

【関連記事】>>中国製農薬からギョウザを検出
[PR]
by remarkabler | 2013-07-03 19:38 | 社会:十階堂将也

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳