最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「投票箱に猫入れた」の電話、しかし箱は開けず 小平市

道路計画の是非を問う住民投票が行われた小平市に、「投票箱に猫を入れた」などという意見が寄せられていることがわかった。選挙が不成立となったことで市は開票しないことを決定したが、こうした対応に市民からは批判的な声があがっている。
 
市の発表によると、27日朝、市役所に男の声で「投票箱の中に猫を入れた」と電話があった。電話に出た職員が選挙担当者に代わると、男は「放射性物質ラジウムとガイガーカウンター、青酸ガスの発生装置も入れた」と続け、「猫は50%の確率で生存する」と話したという。
 
今回の選挙で、市は成立要件を投票率50%に設定。最終的な投票率は35.17%に留まったため、5万票が開票されず90日間保管後に廃棄されることになっていた。
 
電話に出た職員は取材に対し、思考実験・シュレディンガーの猫を引き合いに「猫が生きているのか死んでいるのか、それは投票箱を開けてみるまでわからない。結局のところ、開けなければ我々はその結果を知ることはないのだから、猫が生きている50%の可能性を残したままにしておくことが最善」と説明し、市としては投票箱は開けないことを強調した。
 
しかし、猫が入っているという情報が発表されると、市民からは「市の説明は難しくて理解できない。市民を馬鹿にしている」「量子論やら観測問題、コペンハーゲン解釈はいいから猫を助けて」「まあ、猫はかわいいよね」などの声があがった。
 
【用語解説】
シュレディンガーの猫(ウィキペディア)…思考実験のひとつ。50%の確率で猫が死亡する装置と猫を入れた箱において、その猫の生死を問うもの。
[PR]
by remarkabler | 2013-05-29 03:09 | 社会:十階堂将也

AKB総選挙、投票率100%以下なら不成立

現在行われている「第5回AKB48選抜総選挙」が、投票率100%に達しない場合は不成立となることがわかった。AKB選挙管理委員会が26日に記者会見して明らかにしたもので、「100%を下回ったならファンの総意とは言えない」としている。

委員会は会見で、「たとえ投票率が90%でも、何らかの事情で投票できなかった10%の意見次第では違う結果になるかもしれない。お金を出して投票券を買ってくれたのだから、その10%も大事にしたい」と説明し、「投票率100%」の正当性を主張した。
 
投票率は、有効な投票券のうち実際に投票された割合から算出。最終的な投票率が100%以下なら、6月8日の開票は中止となる。その場合はすぐさま投票券を売りなおし、「100%になるまで何回でもやり直す」(選挙管理委員会)方針。前回の総投票数は138万票、投票率80%だったという。

この決定を受け、自らを「票田」と呼ぶAKBファンの男性(34)は「そもそも、これまで100%に達していないのに成立していたことがおかしい。ファンだけに選挙券があるんだから、無関心は罪ですよ」と歓迎する。一方で別の男性ファン(22)は、「開票前の速報で気に入らない結果が出たら、あえて投票せず不成立にしてしまう人もいるのでは」と悪用されるケースを心配していた。

民主主義とマルチ商法に詳しい国分寺産業大学の秋元教授のコメント
「金を払ってまで投票券を買うこの姿勢は、民主主義の奇行種として非常に興味深い。事態の推移を見守りたい」
[PR]
by remarkabler | 2013-05-27 03:22 | 芸能: 水野亜紀

NNTドコモ、LINE専用端末を発売 通話機能を廃止

NNTドコモは21日、スマートフォン向け無料通話・チャットアプリ「LINE」でのコミュニケーションに特化した専用端末の発売を発表した。同社は今月、LINEを提供するLINE株式会社と業務提携を結び、共同で開発を進めていた。夏の発売開始を目指しており、価格は未定。

専用端末は、LINEの特徴であるスタンプ(感情や行動を表現した画像でやりとりする機能)とゲームに特化。画面を見やすいようにディスプレイの発色を強化するほか、メモリ容量を増強し、データ通信速度を高める。通信でトラフィックに負荷をかけるとして、通話機能は廃止する。

記者会見した稲田社長は、「スタンプやツイッターなどSNSによるやりとりが中心となった現代人にとって、通話機能は無用の長物。新しいコミュニケーションの形を追求した結果だ」と胸を張る。「これまでの収益は他社よりも高い通話料で成り立っていたのでは」との記者の問いに対しては、「パケット定額のプランを改定して対応したい」とした。

コミュニケーションに詳しく「便所飯入門」や「ぼっち研究」などの著書がある仲野独人さん(自宅警備員、批評家)は、「私の通話履歴は、去年の夏に宅配便からかかってきた不在通知が最後。没コミュニケーションの加速する時代に、通話機能の廃止は当然の流れとして歓迎したい」と評した。
[PR]
by remarkabler | 2013-05-22 21:44 | 経済:大村兼

「盗んだバイク」はダメ 教育委、悪影響ある歌詞を変更へ 

千葉県駒野市教育委員会は15日、反社会的なメッセージが込められていると判断した楽曲について、一部歌詞を改変して教えていく教育方針を決めた。市内の小中高校すべてが対象で、授業内で取り上げる際は、「平和で友好的な、社会の模範になる歌詞」に変更して指導するという。
 
【記事の続きはこちら(虚報タイムスは新ドメインに移転しました)】
[PR]
by remarkabler | 2013-05-15 02:54 | 文化:鴨原蘭

「ドラえもん助けて詐欺」に注意呼びかけ 警視庁

警視庁は12日、全国で新手の「ドラえもん助けて詐欺」が相次いでいるとして注意を呼びかけた。「振り込め詐欺」に代わる名称として「母さん助けて詐欺」が決定したばかりだが、早くも名称見直しの必要性を訴える意見があがっている。

多発しているのは、詐欺グループが野比のび太を装って電話をかけ、現金や物品を騙し取るというもの。「ぼく、ぼくだよ!のび太だよ!3人用だからってスネ夫がゲームを貸してくれないんだ!」「ドラえもん!ジャイアンにマンガ本をとられた!」などと泣き言を並べるのが特徴で、代わりとなるゲームや本の購入代金を要求する手口だ。

被害は今年度に入って急増しており、被害者からは「何とも情けない声ですがりついてくる感じが、断りきれなかった」「ああ、ドラえもんってこういう心境になって秘密道具を出してたんだな、と理解できた」との声が聞かれる。
「中には恐竜の卵を見つけたとか、鉄人兵団がどうとか、劇場版を意識した内容もある」(捜査関係者)といい、のび太への同情や興味を利用した悪質な電話に騙されてしまうケースが多いという。

警視庁は、「(本物ののび太は)人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる青年だ。それがいちばん人間にとって大事なことなんだからね」とし、のび太を装った電話には応じないよう注意を呼びかけていく。

(写真=もしもボックスで電話を掛けるのび太)
[PR]
by remarkabler | 2013-05-13 22:03 | 社会:十階堂将也

静岡と山梨が平和条約を締結 富士山領有権めぐり120年目で決着

静岡県と山梨県は1日、富士山の領有権をめぐる長年の争いについて、平和条約締結の共同声明を発表した。明治時代に両県で交わされた開戦通知が「発掘」されたことを受けたもので、120年にわたる戦いに終止符が打たれることとなった。

発端は昨年末、静岡県庁に届くダイレクトメールの保管場所として利用されていた県立歴史文書センターの大掃除。金運がよくなる水晶とピザハットのチラシの間から、明治26年(1893年)に静岡・山梨両県で交わされた「開戦通知」が見つかった。

富士山領有権をめぐって戦闘を開始することに当時の両県知事が同意する文書で、鑑定の結果、本物と判明した。これまで両県の間に平和条約は結ばれておらず、この開戦通知が現在まで続く「富士山はどちらの持ち物か論争」の原因になった可能性も指摘されている。

日頃は「富士山信仰の総本社は静岡県にある」「お札に描かれている富士山は山梨県から見たものだ」などとインターネット上で熾烈な戦闘を続けていた両県職員だったが、富士山の世界遺産登録が確実となったことを受け、戦闘状態にあるのはふさわしくないと双方が判断。両県知事が会談し、平和条約締結に合意した。

これにより日本国内の紛争地域は、東京都と神奈川県の町田市領有権問題、東京都と千葉県のディズニーランド領有権問題の2つとなった。
[PR]
by remarkabler | 2013-05-01 19:13 | 社会:十階堂将也

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳