最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

安部内閣、閣僚同士の私語など「交流」禁止 「お友達」批判受け

管官房長官は30日の閣議後会見で「閣僚同士の私語など、個人的な交流を当面の間禁止する」と述べた。違反した閣僚には、1回につき1000円の罰金が科せられるという。「お友達内閣」など一部メディアからの批判をかわす狙いがあるとみられる。

禁止されるのは、親しい友人同士との印象を与えかねない私的な会話や、閣議で目を合わせるなど「閣僚同士の仲がよさそうに見えるすべての行為」(管官房長官)。
また、緊張感が感じられないとの理由で、閣議中や記者会見での笑顔も禁止となる見通しだ。その他、閣僚間におけるSNSサイトfacebookの「友達登録」や、短文投稿サイトTwitterの相互フォローなども解除を推奨していく方針。
すでにこの日の閣議からスタートしており、閣議中にニヤついた甘利経産相が罰金3000円を支払ったことも明かされた。

首相の側近や信頼のおける人物を配した安部内閣は、一部メディアから「お友達内閣」と批判を浴びてきた。今回の禁止策は、「絶交内閣、犬猿内閣の誕生だ。閣僚同士の交流を断ち、お友達批判を鎮静化させたいのではないか」(政治コメンテーター)との見方が強い。

こうした取り組みに対し街からは、「内閣は信頼できる人を置いて、何でも言い合える仲間であるべきなんじゃないか。これは会社と一緒ですよ」(60代男性・会社経営)、「友達批判されたら絶交とか、小学生か」(40代女性・主婦)など批判的な声が目立った。
[PR]
by remarkabler | 2012-12-31 02:12 | 政治:中島良平

伊達直人協会とサンタクロース協会が提携を発表

日本全国の伊達直人を束ねる日本伊達直人協会と、構成員数千万人を誇る日本サンタクロース協会は26日、共同会見を開き、資本・業務提携を結んだことを明らかにした。サンタクロース協会が提携を結ぶのは初めて。

会見で伊達直人協会の伊達直人会長は、業界シェア一位、二位の両協会の提携意義を強調。海外戦略を描く伊達直人協会と、日本国内の重点化を掲げるサンタクロース協会の狙いが一致した格好だ。

提携の内容は、お互いのクリスマス業務が一段落した今月26日に、約3億円の第三者割当増資を実施。また、伊達直人協会所有のタイガーマスク50着と、サンタクロース協会が飼育するトナカイ50頭を交換する。
これ以外にも、日本国内に強固な地盤を持つ伊達直人協会と、海外に影響力のあるサンタクロース協会間の配達員交流や、両協会が独自に持つ配達ネットワークの相互利用などが含まれる。

互いのノウハウを活用したデジタル・マーケティングやサービス・インテリジェンスを推進していくことで、これまで多発してきた「同じ家に同じプレゼントが届く」「鉢合わせした伊達直人とサンタクロースが争う」などの防止と、より一層のサービス強化・拡大を図る。

サンタクロース協会のサンタクロース会長は、「子どもたちに喜ばれるよう、サービスの質を上げていきたい」と意気込む。提携の成果が試されるのは、早くて年明けから。小学校入学児童にランドセルを届けるサンタクロースの姿が見られそうだ。
[PR]
by remarkabler | 2012-12-26 22:04 | 経済:大村兼

維新の会、AKB総選挙に独自候補を擁立へ

AKB選抜総選挙をめぐり、先の衆院選で躍進した維新の会の動きが加速している。

維新の会は19日午前、大阪市内で会合を開き、幹部らが出席。党指針や選挙対応を協議し、早くて来年1月が予想されるAKB総選挙に独自候補を擁立することを決めた。衆院選の勢いそのままに、芸能界の「台風の目」となりそうだ。

会合後、取材に応じた維新の会幹部は「地方政治から出発し、国を変える準備が今回の衆院選で整った。しかし社会的影響力ではまだまだ不十分。文化まで掌握できるかどうかで、本当の政治力が問われる」と述べ、芸能界進出の意義を強調。若い世代に人気のAKBへ進出することで、党の知名度向上とイメージアップを狙う考えだ。

人気メンバーの卒業や脱退で揺れるAKBは、大規模な選抜総選挙を行って人気回復のきっかけにするとの見通しが強い。総合プロデュースを務める秋元康氏は「近いうち」の選挙をほのめかしており、早ければ来年1月下旬の実施が有力となっている。

維新の会では、芸能界での地盤を固める重要な選挙と位置付け、すでに候補者の選定に着手。選抜定員48名に対して「50名の候補を送り込む」(前述の幹部)としている。こうした動きを受け、衆院選で落選した田中真紀子前議員(民主党)が出馬に興味を示すなど、第三極再編の可能性にも注目だ。
[PR]
by remarkabler | 2012-12-20 03:38 | 政治:中島良平

若者の投票率、依然として低水準 10代は0%

全国で投票が進んだ第46回衆院選は、16日午後8時に締め切られ、即日開票される。深夜にも大勢が判明する見通しだ。

今回の選挙では、現行憲法・制度下で最多となる12党が候補を擁立、1504人が立候補している。民主党を中心とした政権の継続か、自民党が政権を奪還するのか、あるいは「第三極」の躍進の可能性は―と今後を左右する選挙として注目が集まったが、投票率は低迷。最終的な投票率は60%前後となり、民主党が政権交代を果たした2009年の69.28%から10ポイント近く下回る可能性もある。

総務省が発表した午後7時時点の年代別投票率では60代・70代が70%超と最も高く、50代(60%)、40代(54%)が続いた。

一方で30代は50%以下の見通しで、20代は40%前後と低調。10代に至っては戦後最低タイの0%を記録するなど、若者の選挙離れは深刻だ。

衝撃の10代投票率0%という結果を受け、総務省では今後、投票率向上へ向けた施策をまとめる方針。投票所で人気アーティストの握手会を開いたり、投票所入場券にCDを付ける案を検討している。

選挙に詳しい立川工科大学の吉村秀人教授(選挙学)の話
「先進国の中で、若者の投票率がここまで低い国はない。戦後、普通選挙制度を実現した歴史を若者ひとり一人にしっかりと認識してほしい。対策としては、企業の人事担当者がTwitterやFacebookで投票に行ったかチェックしている、という情報を流せば、就職活動に必死な20代は行くようになるのではないか」
[PR]
by remarkabler | 2012-12-16 11:18 | 政治:中島良平

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳