最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ドラマ「ビブリア古書堂」が来春リメイク、キャスト一新 フジテレビ

漫画にもなった人気ミステリー小説が原作で、フジテレビ系列で放送され大反響を呼ぶ予定の月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(来年1月スタート)が、来春にもリメイクされることが明らかとなった。同局系日曜10時で、キャストを一新してスタートする。

三上延さんによる原作は、北鎌倉でひっそりと営業する古書店・ビブリア古書堂が舞台。文庫版3巻累計が310万部を突破し、「本屋大賞」にもノミネートされた人気作品だ。
来年1月からの「ビブリア古書堂の事件手帖」は剛力彩芽さんが主演し、最高視聴率22.3%を記録(予定)。キャスティングに関して放送前から話題を集め、同局を代表する人気ドラマとしても記憶に新しい(予定)。

リメイク版で、本にまつわる謎を解いていく古書堂の店主、主人公の篠川栞子(しおりこ)を演じるのは武井咲さん。極端な人見知りだが、本や古書については情熱的に語る―という難しい役どころを、どう演じきるかも注目される。
「本家」の放送前にリメイクが決まるのは異例だが、日曜10時台は「家族のうた」など歴代ドラマが苦戦した枠。「大人気ドラマのブランド力」(同局広報)で巻き返しを図りたい考えだ。

木下プロデューサーは「剛力さん版では、普段は月9ドラマを見ない層からも(主にキャスティングについて)反響が大きかった。それだけの潜在能力を秘めた作品だけに、たった一度のドラマ化で終わらせてはもったいない」と明かすと、「まだ放送していない剛力さん版がこれだけ注目されているのだから、リメイク版も話題性は抜群」とコメントした。

リメイク版は来年4月日曜10時からスタート(予定)。剛力さん版から2期連続で「ビブリア古書堂」を放送することになるが、同局ではその後も別の女優でリメイクする方針。あえて物議を醸すキャスティングをすることで、話題をさらう予定だという。
c0006425_23573151.jpg
(写真=2013年1月月曜9時スタートの「ビブリア古書堂の事件手帖」)
[PR]
by remarkabler | 2012-11-22 17:58 | 芸能: 水野亜紀

ボジョレー・ヌーボーを解禁前に販売 会社社長を逮捕

解禁前にボジョレー・ヌーボーを販売したとして、警視庁捜査2課は15日、ワイン輸入代理店「フレンチ・シャトー」社長、城宏行容疑者(53)を独占禁止法違反などの疑いで逮捕した。

逮捕容疑は今月14日、同社がフランスから輸入したボジョレー・ヌーボーを違法に販売した疑い。17人に750ミリリットル瓶などを販売し、およそ3万円の売り上げを手にしていた。
今年の解禁日は11月15日で、フランス政府が定めたフランスワイン法で規定されている。同法に日本国内での法的拘束力は無いが、同課では解禁前の販売で独占的な利益を不当に得ていたと判断した。

15日早朝に行われた会社事務所の家宅捜索では、在庫のボジョレー・ヌーボーを大量に押収。「本物のボジョレー・ヌーボーかどうか、味を確認する必要がある」(捜査関係者)として、警視庁で分析する。

ワインに詳しい、ソムリエの田崎源五郎さんは「フランスワイン法は、フランス国内ではとても厳格。違反者は処刑されることもしばしばで、それを見るのが酒の肴になるなんていうジョークもあるほど。日本では熟成された良質な高級ボジョレーが手にはいるので、消費者は解禁日イベントでたくさん買ってほしい」と話している。
[PR]
by remarkabler | 2012-11-15 11:18 | 社会:十階堂将也

【解散総選挙】来月24日投開票でクリスマス中止へ 民主党、反クリスマス派の支持狙う

野田良彦首相は12日、衆議院の年内解散と総選挙実施の意向を明らかにした。官邸前で記者団に語った。

「近いうちに解散」発言から3ヶ月、野田首相が決断した。内閣支持率の低迷や予算編成の都合から解散総選挙は来年との見方が有力だったが、首相は野党の態度の定まっていないTTP参加などを争点に与党主導の選挙戦を展開できると判断、年内解散を表明した。
「解散するなよ!絶対解散するなよ!」といった与党内からの声も、首相にとっては「解散へのエール」と聞こえたようだ。

今後予想される日程では、振替休日にあたる来月24日前後の投開票が有力。クリスマスシーズン真っ只中だが、首相は「場合によってはクリスマス中止もやむを得ない」と周辺に話しているという。
政府は昨年、「クリスマスに対して不満を持つ有権者はネット上を中心におよそ100万人いる」との試算を発表。早期の解散総選挙を行うことでクリスマス中止を実現し、「新たな票田」(政府筋)とされる「反クリスマス派」からの支持率アップにつなげたい考えだ。

その一方で、経済規模二兆円とも言われるクリスマス商戦に期待する経済界からの反発は必至。しかし首相は「少子化の時代、クリスマス商戦にも限界が見えている」との考えで、あくまでクリスマス解散を優先する見通しだ。

この知らせを聞いた日本オトナ女子連盟の長谷川智恵美さん(34)は、「クリスマスまでに素敵なカレを見つける予定だったが、選挙なら仕方ない。豪華なディナーを一緒に食べるはずだったが、選挙ならカレとはいられないし残念。選挙がなければカレといたはずなんだけど、あー残念。あーマジ残念だわー」と述べた。

政府は今後、公職選挙法に規定されていないステルスマーケティングの手法で、ネット上の反クリスマス派に接触、選挙活動していくという。
[PR]
by remarkabler | 2012-11-13 12:35 | 政治:中島良平

マクドナルドとくら寿司がコラボ 「マックら寿司」を共同経営

曰本マクドナルドとくら寿司は11日、記者会見を行い、共同経営店舗「マックら寿司」を出店すると発表した。東京・新宿東口に12月11日のグランドオープンを目指し、ハンバーガーと寿司という「黄金コンビ」で、日本人は元より、外国人の集客も見込んでいる。

マックら寿司では、店舗の入り口正面にマクドナルドの注文レジカウンターを配置。注文後、回転寿司レーンが配備された席に移動し、出来たての「ネタ」が運ばれてくるのを待つ。またレーンの上を常時、皿が回り、好きなタイミングで選ぶこともできる。

マクドナルドとくら寿司の通常メニューが注文できるほか、バンズに酢飯を挟んだ「ジャパニーズバーガー」、酢飯にバンズをのせた「アメリカン寿司」などコラボメニューも新発売するという。それぞれ持ち帰りも可能だ。

会見に出席したマクドナルドの藤岡社長は、「(マクドナルドは)レジカウンターのメニューを廃止して効率化に成功したが、回転寿司のコストと人件費の安さで、さらなる効率化を期待できる」と経営面での利点を指摘。また、くら寿司の宮田社長は「最高の接客と味を提供するため、社訓の暗唱など社員教育を徹底していく」と述べた。

マックら寿司は24時間営業で年中無休を予定。宅配サービスも受け付け、若いスタッフを中心に明るいサービスを目指す。Twitterに詳しい鷹の台産業大学の吉村秀和教授は、自身のTwitter上で「マックシェイクと寿司の食べ合わせってどうなんだろうね。RT希望!」とつぶやいている。
c0006425_4335966.png
(写真=発表された「マックら寿司」のロゴ)
[PR]
by remarkabler | 2012-11-12 04:35 | 経済:大村兼

米大統領選、多数の「大島」「篠田」票はすべて無効に

米公正選挙管理委員会は現地時間6日、投開票当日を迎えた大統領選挙について、「オバマ、ロムニー両氏以外への投票は一切無効」とする見解を示した。今回で57回目となる同選挙において、ここまで基本的なルールが示されるのは異例。

記者会見したフィッツジェラルド報道官は、「特定の地域から、立候補者以外の人物に向けた組織票が寄せられている。このままでは票数集計サーバーに負荷がかかり、選挙任務に影響を与えかねない」と声明発表の理由を説明した。

同委員会のWEB上で発表された情報によると、「アジアのある国」から「Ohshima」「Shinoda」などの人物を推薦する電子メールが10000通以上寄せられているという。委員会はこれらの票をすべて無効とし、「Ohshima」「Shinoda」を含むメールの受信を停止したが、それ以外の人名が記されたメールも多数見られるとしている。

事態を重く見た委員会では、「大統領選にはオバマ、ロムニー両氏以外に出馬していないし、そもそもアメリカ人以外は投票できない」(フィッツジェラルド報道官)ことを周知徹底していく考え。

「Ohshima」で投票したという日本在住の男性は本紙の取材に対し、「史上最強のセンターポジションは大統領。推しメンにはそこを狙ってほしい」などと意味不明の供述を繰り返していた。
[PR]
by remarkabler | 2012-11-07 03:55 | 国際:英子クリス

膝でフジツボの完全養殖に成功 栃木海洋大学が発表

栃木海洋大学の村田孝明教授(水産資源学)は5日、海辺に生息する甲殻類の一種・フジツボの完全養殖に成功したことを明らかにした。幼生から成体、産卵を繰り返す完全養殖の実用化は世界で初めて。

フジツボは「アワビの食感とカニのような風味」で知られ、珍味として人気が高い。しかし生態は謎が多く、人工飼育下で一定以上の大きさまで育てるのは難しいとされてきた。

村田教授の研究グループでは、日本国内に生息する数種類のフジツボを様々な環境下で飼育。その結果、尖閣諸島(沖縄県)の沿岸に生息するセンカクフジツボが、ヒトの膝の半月板に好んで定着・繁殖することを発見した。

その後も研究を重ね、膝を切開してフジツボの幼生を埋め込む方法を確立。食用に適した段階まで繁殖させてから再び切開し、半月板ごと取り出すという。
海水と血液の成分が似ていることなどが成功の理由と考えられ、実験では、1人の右膝で最大1500匹の養殖に成功した。

記者会見した村田教授は、「私のゼミ生の友人の彼女の姉の会社の同僚が、昨年の夏、沖縄の海岸で転んだそうだ。その時は膝の切り傷程度で気にも留めなかったが、しばらくしてから膝が痛いという。そこでレントゲンを撮ってみると、半月板にはフジツボがびっしり繁殖していた、という実話をヒントに実験を開始した」と話した。

研究グループでは今後、この技術でフジツボの安定供給を実現したい考え。すでに、アルバイト雑誌で「膝提供者」の募集を始めているという。
c0006425_3274760.jpg
(写真=完全養殖に成功したフジツボ)
[PR]
by remarkabler | 2012-11-05 03:22 | 科学とコンピュータ:小野将吾

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳