最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

警視庁で捜査官向けのパソコン講習会 ペイントやエクセル学ぶ

警視庁は20日、現役の捜査官を対象としたパソコン講習会を開催し、その様子を報道陣に公開した。サイバー犯罪の増加を見据えたもので、パソコンやインターネットに対する捜査官の理解向上が狙い。今後、取り締まり強化へつなげたい考えだ。

およそ30名が参加した今回は、エクセルでのグラフ作りやペイントソフトによる図形の着色、インターネットにアクセスして検索を体験する―といった操作を実践的に学ぶ。
パソコンを立ち上げる段階で言葉の意味が分からず、パソコンを持って立ち上がってしまった捜査官(55)は講習会を終え、「生まれて初めてインターネットを体験したが、思いのほか楽しい」と手ごたえを口する。

また、検索サイトを体験していた捜査官がアダルトサイトのワンクリック詐欺に遭うなど、実践さながらの緊張が走る場面も見られた。

警視庁の担当者は、「捜査官の中には、パソコンというとせいぜいソリティアで遊んだ程度という人が多い。遠隔操作ウイルスなど犯罪が巧妙化する中で、人材の育成は急務」と講習会の狙いを説明する。

次回の講習会では、撮影した画像を取り込んでソーシャル・ネットワーク・システム(SNS)で共有したり、コメントする方法について学ぶ。最終的には、海外の匿名プロキシサーバーを経由した違法アクセスの解析や、ファイル共有ソフトの違法ダウンロード履歴の抽出をマスターさせるという。
[PR]
by remarkabler | 2012-10-21 04:40 | 社会:十階堂将也

「iPS細胞移植」で読売新聞社にノーベル文学賞

ノーベル財団は15日、2013年度のノーベル文学賞を発表し、読売新聞社による短編小説「人工多能性幹細胞(iPS細胞)移植に関する記事」が受賞した。
授賞式は今月20日に東京・銀座の読売新聞社東京本社で行われる。同賞において、作家個人以外が受賞するのは初めて。

日本人から三回目の同賞に選ばれた「人工多能性幹細胞(iPS細胞)移植に関する記事」は、東京大学病院に勤務し、米ハーバード大学特任スペシャルデラックス研究員も兼務するエリート医師・森口尚志氏が主人公。数々の困難に直面しながらも、iPS細胞を用いて世界初の臨床応用を成功させる―というストーリーだ。
今年10月に読売新聞紙上で発表されると、その直後から大きな反響が寄せられたという。

選考委員は選評の中で、「同じiPS細胞研究でノーベル賞を受賞した京都大学の山中教授へのオマージュが感じられる」(渡辺恒夫氏)、「専門用語を多用しており、素人目には説得力があるように見える」(香山リ力氏)などと述べ、フィクションながらもリアリティ溢れる世界観を創造した点を受賞の理由に挙げた。

同作を執筆・発行した読売新聞社は受賞の一報を受け、「この物語はすべてフィクションです。実在の団体や研究とは一切関係ありません。森口氏も実在していません。医療従事者や、この記事に興味をもたれた方をはじめ多くの皆さまにお詫び申し上げます」とのコメントを発表した。

読売新聞社は同日、日本新聞協会からの脱退と日本うそニュース協会への加盟も明らかにしている。
[PR]
by remarkabler | 2012-10-16 03:33 | 文化:鴨原蘭

「体育の日は文系差別」 祝日の撤廃求め大学生団体がデモ

文系の大学生で作る「日本文系学部学生評議会」は8日、政府に対し体育の日の撤廃を求める集団デモ活動を行った。参加者は「体育の日は文系差別!」「アカハラだ!」などとシュプレヒコールをあげ、高田馬場駅前周辺を練り歩いた。

主催者は、「日本文系学部評議会」の代表を務める木村翔平さん(23、皁稲田大学商学部4年)だ。「体育の日は全国でスポーツイベントが多く開催され、体育会系ばかりに注目が集まる。文系学生はサーフィンか遊び程度のフットサルしかやってないし、肩身が狭い」と日頃から感じていたといい、「これはいわゆる文系差別、アカデミックハラスメントなのではないか」と考えてデモを企画したという。
自身のSNSを活用して参加者を募り、フォロワー2000人を超えるツイッターやmixi、「いいね!」が平均100個付くというフェイスブックで呼びかけてきた。その甲斐あって参加者は30人を超え、「意識の高い学生ばかりで頼もしい」(木村さん)と話す。

青山学院大学社会情報学部2年の吉田孝明さん(21)は、「最近、就職活動がうまくいかなくって。むしゃくしゃして飲み歩いてたんですが、mixiで面白そうなイベントがあるって知って今日は来ました」と、デモの社会的意義について熱く訴える様子が印象的だった。

参加者の中には飲酒して嘔吐する学生も見られたが、会場となった高田馬場駅前では大きな混乱はなく、デモは予定通り30分で終了。その後、参加者は打ち上げのためワタミへ移動したため「文化の日もあるが、それについてはどう思うか」という本紙記者の質問は遮られた。

デモを間近で見ていた学生からは、「デモをする暇があるなら実験をした方がいい」(慶応大学理工学部の学生)、「作品制作をしたほうがいい」(武蔵野美術大学造形学部の学生)、「体を鍛えた方がいい」(日本体育大学の学生)などの意見が聞かれた。
[PR]
by remarkabler | 2012-10-09 03:36 | 社会:十階堂将也

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳