最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

AKB総選挙、無所属で出馬の鈴木さん落選が確定

AKB48の第3回選抜総選挙は13日、すべての投開票の公式発表を終えた。これにより、最後まで結果が公表されていなかった、無所属で立候補した静岡市の団体職員・鈴木喜一郎氏(新、34歳)は落選が確定した。

今回の総選挙には41人が出馬したが、無所属は鈴木氏のみだった。他の候補者が芸能事務所に所属する中、唯一、団体職員の肩書のみで選挙戦を断行。メディアを使った演説やパフォーマンス環境には恵まれなかったが、地元静岡駅駅前での演説や、友人らを動員したいわゆる「ドブ板選挙」を徹底したという。

正式発表によると、鈴木氏は落選が確定。しかし、全国から17票を集め41位に食い込む奮闘を見せた。惜しくも40位圏内には届かなかったが、鈴木氏は「ソーラーパネル発電とか、公約でやりたいことはいろいろある。AKBのようなレベル、まあそのいろんな意味でああいう程度なら自分もいいとこまで行ける、と思っていたが、熱狂的支持者を集めきれなかったのが敗因だろう。AKB48は嫌いになっても、私は嫌いにならないでほしい」と悔しさをにじませ、第4回以降の再出馬も匂わせた。

総選挙終了から数日経過してからの発表について選管は、「メディア速報をもって発表に代えさせていただいていた」としており、事実上無視されていた格好だ。「あまりにしつこく結果を聞いてくるので」(某選管委員)、落選を公式発表したという。

アイドル文化と実の詰まったスイカの見分け方に詳しい、国立カルチャラル・クリエイト文化センターの田中義純氏は、「一つの文化として、こういった試みは非常に興味深い。民主国家であることの気概を見せた」と、一定の理解を示している。
[PR]
by remarkabler | 2011-06-14 01:38 | 芸能: 水野亜紀

ネット上で今さらなデマ拡散、「ホッケの煮付けが市場から消える」

先月後半から、ネット上で「ホッケの煮付けが品薄になる」とのデマが拡散し、農林水産庁がコメントを出す異例の事態となっている。

このデマは、「海外資本がホッケ卸大手を買収し、国内流通分まで輸出されることになった」「ホッケを煮付けるときに使う調味料が、工場の機能停止によって製造できていない」などとというもの。
若者に人気のツイッターを中心に、瞬く間に拡散(より多くの人に知れ渡ること)し、8日現在、およそ500万人以上に行き届いたとみられる。

これを受け、ユーザーは「マジでヤバいっしょ?ホッケ食えねえとかマジ考えられんし」「ホッケの煮付け、探したけど確かに見つからなかった」などと反応。拡散に拍車をかけたと見られる。
音楽家の坂本竜壱さんも、「市場ではホッケが次々に消えている。これは嘘じゃない。真実なんです。昨日食べたホッケが最後になるかもしれない」などと同調するコメントを出している。

ネットの騒ぎの影響か、全国のスーパーでは買い占めによってホッケの煮付けが消える事態に発展。静岡県下のスーパーで鮮魚卸を担当する男性は、「煮付け用のホッケは、既に在庫切れ。次の入荷はあるかどうかわからない」と困惑気味に話した。

こうした騒ぎに対し、鷹の台産業大学グローバルコミュニケーション国際情報福祉学科教授で、きれいなサンマの食べ方に詳しい中村正志氏は、「ツイッターは、文脈が無視されることがある。今さら麻生氏の発言が取り出されたのも、恣意的に発言をコントロールされたとみることもできる。過去の発言を蒸し返すツールとしての活用方法の研究が期待されますね」と話した。
[PR]
by remarkabler | 2011-06-08 02:44 | 社会:十階堂将也

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳