最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「見えざる黒子」、英の経済用語辞典に登場

日本独特の概念である、黒子(くろこ)にちなんで名づけられた経済用語「見えざる黒子(Invisible a prompter "KUROKO")」が、世界で最も権威のある経済用語辞典『ブランドクリス経済用語辞典』(イギリス・ブリジット出版)の最新版に掲載されることがわかった。
最新版は今月20日に発売される予定で、日本語版の定価は2万1千円。

「見えざる黒子」の定義は、「存在するのに存在しないように扱われる、見えない裏方。景気の好不調は不確定的に変動するのではなく、第三者(黒子)が裏から操作しているという発見。またそれを見て見ぬふりをする政財界人のこと」(同辞典より)で、経済界で20世紀最大の発見とされる。
景気を裏で何者かが操作しているさまを見て見ぬふりするという概念が、日本の黒子の働きに似ていることから1999年にアメリカの経済学者が命名した。

同辞典には、「ホリエモン(an example)」、「風が吹くと桶屋が儲かる(Kaza fuku Okeya mokaru)」や「わらしべ長者(Warashibe Tyoja)」、「接待(Give me a collateral "Settai")」、「お辞儀(humbly play "Ojigi")」が日本語に由来する単語として掲載されており、「見えざる黒子」で6つ目となる。

日本黒子協会の会長の話
「……………………。………………………」(黒子なんてこの世に存在しません。中の人も後ろの人も、そんな人いませんのでコメントしようがありません)
c0006425_2343958.jpg
       写真=黒子の一人(間違いなく中央に写っています。目を凝らしてください)
[PR]
by remarkabler | 2007-02-11 23:04 | 経済:大村兼

若い女性の肉を喰う男が出没 ドイツで混乱

ドイツ東部の小都市シュタットグルフで、若い女性の肉を忍び寄った男が喰うという猟奇的な事件が5件連続して発生し、警察は懸命に捜査を続けている。

人口10万人弱の町で発生したこの事件に対し、ドイツは国家警察まで投入して1万人体制で捜査。アメリカFBIのプロファイリング班の協力も要請して容疑者逮捕に臨んでいるという。

最初に事件が起きたのは先月20日で、レストランで食事中の女性が被害に遭った。その後は連続して発生し、目撃情報などから犯人は同一人物と見られる。食べかけの肉が警察署に郵送されるなど、その猟奇的な犯行にドイツ全土は報道が過熱。犯人のナチス残党説や宇宙人説などが飛び交っている。
この事態に、ドイツのメルケル首相は「凄惨で残酷な事件は人類普遍の悪。警察の捜査は進んでおり、逮捕は時間の問題だ」と発言して国民に冷静になるよう呼びかけた。

この事件の特徴は、犯人が若い女性の肉だけを狙っていること。また、肉の種類は豚、牛、羊と種類はばらばらで、相当な肉好きと見られる。ただし、喰われるのは肉の部分だけで、料理に添えられているニンジンやポテトは手をつけられていない。

犯罪心理学の権威・村井宏一氏の話
「単なる腹の減った男が、力の弱い若い女性の料理から肉を奪っているだけではないか」
c0006425_231524.jpg
                 (写真=襲われる前の若い女性の肉料理)
[PR]
by remarkabler | 2007-02-11 22:58 | 国際:英子クリス

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳