最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【人口増加】 中国、人間の小型化に成功

中国外交部の秦剛報道官は28日、定例記者会見で「人間を5分の1に収縮させる実験に成功した」と発言し、中国人民の小型化を発表した。今ある土地に5倍の人数が住めることになり、人口増加に悩む中国にとって「新たな一歩を踏み出した」としている。

報道官は続けて、「食べ物が無いなら胃を小さくしろ」という故事を引用して政府の方針を示した。その上で、「この思想は諸葛孔明の『戒子書』に記されている」と懸念される人権・倫理問題を一蹴した。

小型化の対象はネパール人や新疆ウイグル族といった少数民族であることも明らかにし、中国国内での民族勢力図を再認識させる狙いがあると見られる。同時に、技術の高さを証明することで国威高揚と諸外国へのけん制とする見方もある(政府外交筋)。

漢民族の小型化について問われると「北京オリンピックが終わってから考えたいと思うが、その、いや…まあ、ねぇ」と言葉を濁す場面も見られた。

会見場には「実験成功モデル」として小型化した巨人族らが登場したが、それでも成人男性並の身長だった。
c0006425_2395288.jpg
               (会見する秦剛報道官の指先には、小人族がいる)
[PR]
by remarkabler | 2006-04-29 19:47 | 国際:英子クリス

「MOTTAINAI」の製品回収 辞書掲載も見送りへ

ツーガリ・マータイさん(ケニア副環境相)は25日、環境保護キャンペーン用に開発した日本語「MOTTAINAI」のTシャツを全品回収することも発表した。デザインに不都合が発見されたため。このTシャツはマータイさんの支援団体”ケニアと世界の羽はまた舞う”会が企画製造したもので、世界へ無償でプレゼントすることを目的に2万着が製造されたという。同時に、今春が有力と見られていた英語辞書掲載も見送られる見通しとなった。
c0006425_0342433.jpg
ケニア環境庁によれば、「不可解なこと」(同庁広報官)に、デザインの段階で「MOTTAINAI」(もったいない)を「MENDOKUSAI」(面倒くさい)と取り違え、Tシャツを製造したという。また、英語辞書への登録申請も「MENDOKUSAI」で行い、既に登録されてしまったとのこと。意味は「わずらわしい、やっかい」を意味する日本語で、何ら関係は無いという。
「デザイン担当者は中国語が理解できたようですが、日本語はできないことが原因だった」とした上で、「『MENDOKUSAI』(面倒くさい)と『YARUSENAI』(やるせない)の2つで最後まで迷っていたらしい」ことも明らかにした。「やるせない」は心が晴れない鬱積した気分を表し、今回の失態を象徴することとなった。
マータイさんは会見で「会見も面倒くさいです。やるせない気分ですね」とコメントした。
c0006425_0315793.jpg
「MOTTAINAI」は日本人の美徳・環境への気持ちが表れた言葉としてマータイさんが普及に尽力。ノーベル平和賞を受賞したことでも注目を浴び、国連でも提唱した。
[PR]
by remarkabler | 2006-04-26 00:01 | 翻訳ニュース:木田彩加

今年度のオークション大使決まる 民間人を登用

今年度から発足した国際オークション連盟(IOA)は13日、「極めて重要」と位置づけるオークション大使にデレック・シュナイダーさんを選んだと発表した。同氏はアメリカ・オハイオ州で電気工務店を営んでおり、発表会見にも出席した。
民間人の登用について連盟は「なるべくしてなった、と言うべき」と語り、今後の活動に期待を寄せた。

シュナイダーさんはオークション界で「兄貴」とまで慕われ、これまで様々な偉業を達成したという伝説的人物。会見で明らかとなったプロフィールによると、これまでにコイン、中国磁器、大豪邸、ゴッホの絵画といったものから家族、仕事、地位、戸籍までをオークションで手に入れたという。

「今は家族全員が喜んでいます」と笑顔で語った同氏だが、落札されてリトアニアから来たと言う末っ子(9)が「大使の地位もオークションで買ったのです」と真顔で暴露して会場を爆笑の渦に巻き込む一幕もあった。

大使は世界中でオークションの普及活動に参加することになっているが、同氏は即日、eBayに大使職を出品した。
[PR]
by remarkabler | 2006-04-14 01:56 | 国際:英子クリス

親戚の叔父さんが酒飲んで暴れる

1日午前、我が家にて親戚の叔父さん(54)が酒を飲んで暴れた。けが人は無かった。

新年度の再就職先が見つかったという一方的な理由で訪問した叔父さんは、お祖父ちゃんに挨拶をするはずが酒を暴飲。元々酒に強くなかったため、極度の酩酊状態に陥ってしまったという。

その後、叔父さんはお祖父ちゃんにくだを巻いて乱暴。5年前に町内会の新年会でもらった誰のものかわからない(ついでに価値もわからない)絵画を「秘孔を突く」などと口走って叩き割るなどした疑い。

現在は「反省している。当時の意識が無い」と供述しており、鉄拳制裁は免れて釈放された。

【その他トピックス】
・<春の選抜主婦選手権>お母さん、バーゲンの結果を父に報告 「全力で闘えた」
・お祖父ちゃん、絵画が作品展で入賞
・妹、兄の書いた作文でコンクール入賞 「シェークスピアの再来」(審査委員長)
・<写真ニュース>参院選立候補の準備を進める父を止める親戚

反転推奨:という、ベタなエイプリル・フールネタでした^^;
[PR]
by remarkabler | 2006-04-01 22:28 | April Fool !

海外数社と提携のお知らせ

毎度購読ありがとうございます。

3月23日より海外の新聞数社と交渉を行ってきた結果、World Post(英)、The New York Times(米)、Canard Enchainé(仏)、Si Poca(スペイン)と記事の配信契約を締結いたしました。

これにより、当社の配信するニュースは4月1日より英語、フランス語、スペイン語の3ヶ国語で購読できます。また、2日からは朝鮮日報(韓)とCochi Poria(?)でも配信が開始されます。

タッカクヒルベレ・ドケダンナソウ氏との個人契約により、ドケダンナソウ氏による海外支局も開設されました。

どうぞ、これからもFanaghan News 支局をよろしくお願いいたします。

【リンク】
ドケダンナソウ氏版支局「Ukoykihs swen nahganaf」
The New York Times
Canard Enchainé
Si Poca
朝鮮日報
Coshi Poria

反転推奨:という、ベタなエイプリル・フールネタでした^^;
[PR]
by remarkabler | 2006-04-01 22:21 | April Fool !

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳