最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

嘘ニュース 2005年回顧

本年も、当社の記事をご購読いただきまして誠にありがとうございました。
皆様からの好意的な眼差しは非常に励みになっております。

本年度もいろいろと「事実は小説よりも奇なり」な出来事ばかりでした。
そんな中で、入場者の多かった記事は以下の通りです。
2005年に配信した記事は134本でした。

1.沈黙するマジック・マン
2.Musical Batonの真相
3.生還した冒険家の撮影した…
4.十二支、来年は猫に変更へ 
5.新彗星の名前はカレーかシチューかフライドポテトに
6.ブログ税、今夏導入で合意  
7.新庄がスターダスト移籍で合意 
8.自民党本部、ガチャピンら擁立へ
9.「幻の映画作品」75年ぶり発見、カンヌで上映へ
10.ライブドア株 大池文具店が「48%以上」取得の見通し
11.ライブドアからの抗議
12.夏休み、今年は明けない見通し
13.ニュース速報:大浜原発でカレーの匂い漏れる騒ぎ
14.たらいが人気 「体に良い」
15.愛・地球博 日本初登場の不咲花が人気
16.イギリスで「緑の指」、大捜索始まる
17.世界が阪神"Vダイブ"へ警戒
18.苫駒「(修学旅行は)10回くらいかも」と訂正
19.静かなる時限爆弾の恐怖
20.将棋ソフトがプロ試験合格
21.シャーロック・ホームズの『直筆』手記発見
22.肖像権裁判すっぽんが敗訴
23.ベルホップの遺稿発見される
24.スコットランド・ヤードの長官が開設したブログは…
25.「ありがとうの石」のある丘

日本嘘ニュース界でもいろいろな動きがありまして、信憑性の無い新聞7位に選んでいただいたり、嘘ニュース界を震撼させた敗北宣言を受けての記事や、勝利宣言などありました。

何だかんだで1周年も迎えることが出来ました。今年はこれで最後の記事です。
来年度も、日々精進の気持ちで活動していきます。本年度は、ありがとうございました。
[PR]
by remarkabler | 2005-12-31 12:48 | 社からお知らせ

2005年座が出現

今年も終わりに近づいた12月、日本の夜空に「2005」が出現している。今月初旬からはっきりと光りだしたこの星座は、日本星座協会によって「2005年座」と名づけられ、国民の目を楽しませている。

「今更な」星座だが、大晦日の夜はこの星座で今年を振り返ってみてはどうだろうか。
c0006425_1244444.jpg
                    (都内で撮影した「2005年座」)
[PR]
by remarkabler | 2005-12-31 12:45 | 科学とコンピュータ:小野将吾

「襟裳岬」が規制対象へ 北海道

北海道議会は29日、森進一さんのヒット曲「襟裳岬」の歌唱を原則禁止とする条例を可決した。明日30日から施行され、違反者には2ヶ月以上の懲役か100万円以下の罰金が科せられる。

北海道では先月20日、札幌地裁が「『襟裳岬』の歌詞は不平等で人権侵害」とする判決を下して話題になったばかり。「襟裳の春は何も無い春です」の部分が、襟裳岬周辺住民や観光へ悪影響を与えていると判断しており、議会へ「歌唱禁止条例案」が提出されていた。

これにより、北海道内で「襟裳岬」を歌うことは禁止となり、これからの忘年・新年会シーズンに影響を与えることは確実となった。
現在、森進一さんは北海道縦断ツアー中だが、所属事務所は「ノーコメント」としている。

高田道知事は会見で、「襟裳の春は、何も無いように見えるだけ。少し離れて、姿勢を正し、目の焦点を中央の点に合わせたまま近づけば、立体的なものが見える。3Dアートです」と話した。
[PR]
by remarkabler | 2005-12-29 02:44 | 社会:十階堂将也

クリスマスに政府が介入 ―少子化対策で

猪口邦子少子化担当相は29日、会見で「クリスマスにおける少子化対策に関する議案書」を国会へ提出する意向を示した。

この中で猪口氏は「クリスマスは少子化対策の切り札」と説明し、クリスマスを国家的行事として捉える新法案を説明。また、この時期に妊娠した女性が多く出産する10月の新生児を「クリスマス世代」とする新語を標榜した。
将来的にクリスマス世代からの人口増加を期待し、”環境”の整備やクリスマス独特の心理的変化を研究機関で調査していくという。

一方で、キリスト教関係団体は「聖なる処女出産・救世主降誕の日に仏教徒の淫行痴態を推奨するもの」と非難しており、麻生太郎外相は「営みは規制対象にすべきではない」と話した。
[PR]
by remarkabler | 2005-12-29 02:26 | 経済:大村兼

イラク駐留米軍がサンタ撃墜か 

イラク駐留米軍のニコラス駐屯隊長は25日、サンタクロースを誤って撃墜したと公表した。行方がわからず、生死は不明という。
駐屯隊長は会見で、「故意は無い」としながらも事態を重く受け止め、撃墜に関与した兵士4名に何らかの処罰を与えるとした。兵士らは「不審な物体が『ホッホー!』としか応答しないので敵だと思った」と話しているという。その上で、世界サンタクロース協会へ謝罪する意向を示した。

問題のサンタは25日深夜、バグダッド上空を飛行中に対空ミサイルを被弾したという。
サンタは時速300キロでポーランドからフィリピンへ移動中だったと見られ、撃墜により約6000名の子供に影響が出た。

世界サンタクロース協会は今回の事態を受け、「来年度から米軍とカナダ軍によるサンタ追跡プログラムには協力しない」としている。

[ホイター通信 29日=バグダッド]
[PR]
by remarkabler | 2005-12-29 01:56 | 翻訳ニュース:木田彩加

将来の夢1位は「原告」 ―アメリカ

アメリカ青少年育成協会は18日、アメリカ全土の2000人の子供を対象に行った「将来の夢」アンケートの結果を発表した。1位は、2年連続で「原告」だった。
訴訟大国アメリカでこのような実態が明らかとなったことは、波紋を呼びそうだ。

1位の原告の理由としては、「経験しておくべき事」や「アメリカ市民の憧れ」といったものが目立ち、一種の社会的ステータスとする見方が多かった。
2位には「大統領」が迫り、「経験しておくべき事」や「アメリカ市民の憧れ」といったものが目立ち、一種の社会的ステータスとする見方が多かった。
3位は「成功者」と総括する答えが出てしまい、4位の「ハリウッドスター」が霞む結果となっている。

このアンケートは毎年実施されており、今年で10回目。第1回、第7回で1位だった「世界の警察」はどこかへ消えた。
[PR]
by remarkabler | 2005-12-18 02:50 | 国際:英子クリス

話題の本 「学会の一石さん」 他

c0006425_1482079.jpg「学会の一石さん」 アルバート・一石 3,000円 幼冬舎

<あらすじ>
ドイツ生まれという学者が、来日した。一石と名乗る男は、都内の大学の生協に就職し、学生からの質問に難解な回答をしていく。正体は? 何のために難解な回答を? 謎が深まる中、事件、そして結末は―。日本中が感動した、ヒューマンドラマの真髄。 ドイシ物理学会推薦。

More
[PR]
by remarkabler | 2005-12-18 01:49 | 書く:香春嘉子

「3」以外は数字に非ず 新理論で証明

日本数字研究所が17日、「3」以外は数字ではないとする理論を発見、科学誌「ネイチャー」に掲載された。
数字におけるOPTは3次元相対におけるERTであり、テンションはMPCからのLoosへの飛躍が3には見られないため、次元単位での反比例にはIUMがPXZとし、v^∀^v=^^;H2*MCOであると定義している。

同研究所の大岩所長は、「『3』以外は数字で無いと言わんばかりの勢いが我々の研究に勢いを与えてくれた」と前置きした上で、「これまで数字と考えられていたものは、単なる線か曲線に過ぎない」とした。

この理論が認知されれば、数学の存続は危機的状況となることは必至。また、これまで発表された定理などは抹消されることが見込まれ、多くの分野に衝撃を与えそうだ。
世界数学者協会は「我々は単なる線で遊んでいただけではないと信じている」とした。

この研究は、日本人の福澤朗さんがCMで連呼したことがきっかけで始まり、研究が続けられていた。
c0006425_0312765.jpg

[PR]
by remarkabler | 2005-12-18 00:36 | 科学とコンピュータ:小野将吾

「ちょっと待った」で事件相次ぐ 規制も視野に

14日午前9時ごろ、東京都内の大橋泰造さん(67)宅で、「ちょっと待った」が聞き入れられずに泰造さんが一時意識不明に陥った。
警察は、威力的拘束などの現行犯で、泰造さんの長男である一郎容疑者(40)を逮捕した。

二人が将棋を指している最中、泰造さんがトイレに行くため「ちょっと待った」と休止を要求したが、一郎容疑者はこれを拒否。これにより泰造さんを無期限に拘束し、結果的に度を越えた尿意による意識不明に陥らせた疑い。

一郎容疑者は「『ちょっと待った』では切羽詰まった感じ伝わらなかった。『ちょっと待ってろ』ならよかった」と反省しており、回復後の泰造さんの希望もあって保釈された。

国内では、「ちょっと待った」が関連した事件・事故が数例報告されており、これを機に廃止や禁止の動きが出る可能性がある。同時に、「ちょっとタイム」や「ちょっとタンマ」への波紋も呼びそうだ。
日本国語研究所による代替案としては、より鬼気迫った感を持つ「黙って待ってろ」や「待たなかったら明日は無い」などが予想されている。

プレイバックPart2の作詞者:阿木燿子さんの話
「ちょっと待ってほしい」
[PR]
by remarkabler | 2005-12-14 22:08 | 社会:十階堂将也

「今年の漢字」 当社に報道規制

昨年末に作成し、05年用に温存していた「05年度 今年の漢字は『愛』」が、現実に世界で実現したことを受け、Fanaghan News 支局が異例の報道規制を受けた。
これにより、この記事の掲載が差し止められた。

政府の定めた未来予想法に接触しており、今後は罰則などが科せられる恐れがある。
当社は、広報を通じて「一年掛けのネタがボツになり、非常に残念。政府の編集感覚はズレていると言わざるを得ない」との支局長の談話を発表した。

問題の記事担当:Tの話
「ここまで期待のハードルを上げられたら、次の記事は書けない」

【関連記事】
>>2005年 今年の漢字
[PR]
by remarkabler | 2005-12-14 20:38 | 社会:十階堂将也

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳