最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

千葉独立でマリーンズのメジャー加入が前進 

千葉ロッテマリーンズの日本野球機構(NPB)脱退とメジャーリーグ機構(MLB)加入を審議している、”有識者で作る再編審議会議”の大石良樹・東京大学名誉教授は25日、「野球典範に則れば禁止することは出来ない」との結論を発表した。
マリーンズの黒岩球団代表は、「グローバリズムをインテンドしている我々にとって、ひとつのアイデンティティを確立するチャンスと確信した」とコメントしている。

マリーンズは今季、阪神を破って31年ぶりの日本一に輝いた。千葉県独立もあり、今月21日にNPB脱退を根来NPBコミッショナーへ、MLB加入をダンカンMLBコミッショナーへそれぞれ申請し、”有識者で作る再編審議会議”が結成されて審議が続いていた。

各方面からの賛否両論や世論、野球典範とつき合わせた審議の結果、脱退を禁止する強制力は典範に無いと判断、来月のNPB総会で最終決定が下れば、NPB脱退が可能となる。

マリーンズ脱退に強い不快感を示している秋門宮載親さまは、私的なエッセーで「憂うべきことで、職業野球の歴史を簡単に変更していいものか」と反論した。

MLBは加入を前向きに検討しており、名将バレンタイン監督や主力選手のメジャー流出を防ぐための最終手段、球団ごとメジャー移籍が実現するのは時間の問題となった。

【関連記事】
>>「千葉国」誕生(毎日新聞) 検索結果
>>日本独立 2105年付け
[PR]
by remarkabler | 2005-11-26 01:02 | スポーツ:進藤進

アップルからの圧力で名称変更 象印

「iポット」という、無線通信機を内蔵したポットを開発した象印株式会社(東京)の開発者らが、米アップル社からの圧力で名称変更を余儀なくされたことを明らかにした。アップル社は、携帯ミュージックプレーヤー「ipod」を販売している。

iポットは、Eメールの送受信やホームページ閲覧機能を備え、一人暮らしの老人の様子を見守るために開発され、現在まで30万台以上を出荷しているという。これは、アップル社が「ipot」を開発する以前から商標登録されていた。

開発者らによると、今月1日にアップル社の「調停部」を名乗る差出人で、iポットの商標登録を取り下げるよう求める文書が届いた。同社のipodとの相互性が連想されることが問題だという。象印側は会議を通じて、iポットの商標登録を取り下げることにした。同社は、アップル社の提案に対して100万ドル以上の取引で応じたと見られる。

開発者の一人で、同社のCMでも知られる中江幸三さんは、アップル社の主張に拒絶反応を示している。
「どこの誰が、ポットとプレイヤーを買い間違えるのか理解できない。恐らく、アップル社の連中はiポットの実物を見たことが無いのでしょう」

同じく開発者の大山孝明さんは、それでも不幸中の幸いがあったとブログで記している。
「アップル社の雇った弁護士は、かわいそうなほど腰が低く、おどおどしていた。お陰で、我々はiポット150台を売り込むことに成功した」

象印によるとiポットの新名称は未定だが、早ければ年内中にも新登場させたいとしている。また、音楽の聴けるポットを発売することを明らかにした。

アップル社は今回の問題に対し、「よくよく考えれば、確かにプレイヤーとポットは間違えるほどでもない」とするに留まった。

【関連記事】
>>「アップルからの圧力で名称変更」
>>みまもりホットライン iポット
[PR]
by remarkabler | 2005-11-17 18:40 | 社会:十階堂将也

将棋ソフトがプロ試験合格 コンピュータに光指す

将棋ソフト「烈指」(アブクラフト社、6,700円)のプロ編入試験が6日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われ、烈指が吉野輝久五段に126手目で勝利。烈指は試験3勝目を挙げて合格し、同日付でプロ入りが認められた。
将棋ソフトなど、人間以外への編入試験・合格はともに初めて。近年、実力が認められつつある将棋ソフト業界にとって転換点となりそうだ。

この日は編入試験の5局目。対局が終盤になるにつれ、ライバル社の将棋ソフトも持ち出して手を打ってきた吉野五段が投了するとディスプレイ画面は結露した。開発総合担当の高橋晃男さんは「うれし涙でしょう」と説明した。対局後、列指はメールを通じて「今後とも精進して行く所存です」とコメントしている。

烈指は94年に開発されたが「弱すぎる」と有名で、翌年製造を中止。その後、00年に再発売されるとアマチュア大会で実績を積み、特別に組まれた対プロ戦では9勝8敗と互角の成績を残していた。今年5月、アブクラフトが将棋連盟にプロ試験実施の嘆願書を提出。棋士総会で実施が認められた。

六番勝負は7月に開幕。3勝すれば合格と言う規定で、近藤将秋八段からネット将棋界の鬼才といわれるマイケル・ダグラス六段まで幅広い相手と対戦。第2、4局に勝利し、五分の成績で今日の対局に臨んだ。

無生物にプロ資格を与えることについては賛否両論で、北川孝雄八段は「タマちゃんに市民権を与えるより理解しかねる」と強い反発を表明している。また、約300万本がすでに販売されている烈指を回収して「プロとして一本化させる必要性」が検討されるなど、“独り立ち”には時間がかかる見通し。
今月は、連盟から将棋ソフトとの対局自粛令がでたばかり。その直後にソフトがプロ入りを決めたことはさらなる議論を呼びそうだ。

烈指の公式戦第1局は今月開幕する第19期バンダイわんぱく杯の予選からとなる。
[PR]
by remarkabler | 2005-11-07 21:50 | 社会:十階堂将也

指紋目当てに指切断しようとして逮捕 東京

讃岐うどんの販売で知られる「はなまろうどん」(東京都中央区)の渋谷公園通り店で1日、通りかかった男が客に襲い掛かり、指を切断しようとする事件が起こった。男は他の客らによって取り押さえられ、警察は傷害の現行犯で、住所不定無職の前橋庸一(54)容疑者を逮捕した。
調べに対し前橋容疑者は、「讃岐うどんを食いたかった」などと話しているという。
この事件で、指を狙われた女子大生にケガは無かった。

同店では1日から、指紋で本人確認をした後で割引する「指紋認証サービス」を試験スタートしており、事件の起こった午後1時ごろはこのサービスを利用する客で店内がごった返していた。

事件を目撃した男性によると、前橋容疑者はレジ近くにいた女性の腕をいきなりつかむと、用意していたまな板に押さえつけて包丁を取り出したという。

逮捕された直後、前橋容疑者は切断された指を2本所持しており、警察はこの件についても追及する方針。現在、指の盗難届けは出されていないという。
警察は、同サービスの終了する31日までを「秋の指保護月間」とし、指を切られないよう注意を呼びかけた。

【関連記事】
>><はなまるうどん>指紋認証で割引 今月末まで試験サービス
[PR]
by remarkabler | 2005-11-01 21:22 | 社会:十階堂将也

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳