最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イギリスで「緑の指」、大捜索始まる 

園芸の本場、イギリスのリントキリッジ市議会は23日、「緑の指」を持つ人物の大捜索を決定した。 「緑の指(Green Finger)」とは園芸が得意な人を指す英語で、歯止めが掛からない環境破壊に対する人材発掘を目指したもの。既に捜索は始まっているが、現在まで見つかっていない。
(写真:捜索で手を確認させる市民)
c0006425_202791.jpg
ヒーリー市長は、「リントキリッジは化学工場の拠点として発展してきました。ですが、最近は環境破壊が深刻です。緑の指を持つ人を探すのは、緑化運動の原動力です」と語り、効果に自信の見せた。
緑の指を認定された人は市の企画する緑化運動など、「環境大使」となって様々な活動に参加してもらうという。
28日から市内で一斉にスタートした捜索には市民2万人以上が参加したが、未だ発見されていない。「体が緑の人を探してるんじゃありません。そういう宇宙人ならたまに見つかりますが、我々の目的は緑の指、ですから」と担当者は苦戦している。

リントキリッジの隣町ジェンバートン在住で、緑の指を持つというジェシカ・フェデラーさん(73)は「緑の指は、探して見つかるものじゃあなくて、使うもの。それに気付かないうちはグリーン(未熟者)ね」と語った。

イギリスは今、バラの最盛期。
c0006425_1523928.jpg

[PR]
by remarkabler | 2005-09-29 01:53 | 国際:英子クリス

新鋭作家の新しい風とは

日本文学協会(東京都)は27日、来年度開催される120の新人文学賞で、著者の顔写真の提出を義務付ける方向性を示した。「作家にビジュアルは必要」と説明し、選考基準のひとつになる。
近年、芥川賞や直木賞が新人公募となったことを受けて、これまで以上の人材が登場することを予想しての決断で、理解を求めた。

日文協の美城剣輔会長は「若い方がいいし、顔は悪くないほうがいい」と協会の意図を示し、世論に理解を求めた。極端な場合、「文章よりも顔を重視して選考していく」と言う。
「読者の中には、本表紙の著者近影マニアもいますから、そうした方々を意識して(以下省略)」。
容姿での選考に関しては、各新人賞の選考委員の好みが分かれ、「○○フェチ」「○○専門」のマニアックな嗜好といった特例などへの対処が必要になると予想されている。

出版の世界では作家の低年齢化が加速しており、20日に発表された「第14回『そのミステリーがすごい!』大賞」では、10歳の小学3年生の作品が特別奨励賞に輝いた。日本文芸家協会は「10歳での文学賞受賞は聞いたことがない」としているが、「第42回文蟹賞」に中学3年の女子生徒が最年少で選ばれるなど、若い風の勢いはとどまるところを知らない。

今回、「そのミステリーがすごい!大賞」特別奨励賞を受賞したのは、大阪市城東区に住む公立小学校3年、庄田啓子さん(10)=本名非公表=の「ブロッコリーはソ連の贈り物」。平安貴族の石田正一郎が、ソ連で起こる猟奇的食い逃げ事件に真っ向から挑むストーリーだ。

平成13年に創設された同賞は大賞と優秀賞しかないが、選考会で「(応募当時)9歳と思えない存在感。ハッとする間もなく読み終わってしまう」と評価され、初めて特別奨励賞が設けられた。受賞を受けて、庄田さんは「はじめはびっくりしましたが、今はうれしく思います。今後はアメリカの貴族がフランスでチャンバラする話が書きたい」とコメントしている。

ほかにも、今月5日に15歳で「文蟹賞」に選ばれた五並冬さんは、静岡県出身の中学3年生。また、今年2月に「第6回大学館文庫小説賞」を受賞した青森県の高専1年、川原崎愛美さんも16歳で作家デビューし、話題となった。

「そのミステリーがすごい!大賞」の選考委員で、評論家の小森望さんは、庄田さんの作品を「ぶっ飛んでいて意味がわからないけど、勢いで読んでいるこちらも飛んでしまった感じ。ムシャクシャして選んだ。今は反省している」と評価。
低年齢作家が誕生する背景について「パソコンやインターネットの普及で、乳幼児から文章を書くことに慣れていることが大きい。ブログなど発表の場もあり、読者を意識しつつも突き放す作品を書く傾向にある」と話していた。

棉矢リサさんの話
「年が若くて顔が良くて何が悪い。良さげが勝ちよ」

【関連記事】
>>相次ぐ最年少受賞、文学界に若い風
>>芥川賞・直木賞 来年度から公募選考へ 文蟹春秋が発表「時代を先取りしたい」
[PR]
by remarkabler | 2005-09-29 00:54 | 書く:香春嘉子

長井豪さん 「BJをまだまだ書きたい」

「与太郎戦記」「マジデスカZ」などの作品で知られる、人気漫画家の長井豪さん(60)は28日、出身地である愛知県で行われたトークショーでブラック・ジョークのエピソードを披露した。
長井さんは、道行く人にブラック・ジョークを浴びせかけては法外な価格を要求する医師を主人公とした、「ブラック・ジョーク」を20年に渡って連載している。

トークショーで長井さんは「僕が4、5歳のときに兄弟がブラック・ジョーク大全集を買ってきた。絵本代わりにそれを読んでもらっていたら、その世界に目覚めてしまった」と語った。
また、ブラック・ジョークを人に話し続けたところ友人がいなくなったという話や、近年の「毒舌」について「いろいろな毒舌芸人がいるが、私が一番ピンポイントでツボを押さえている。今後も、ブラック・ジョークは書き続けたい」とも話した。

漫画「ブラック・ジョーク」は累計1000万部を超す人気で、昨年にはアニメ化された。小中学生の間では、社会風刺やブラック・ジョークが絶大な人気を誇って「ブラジョクる」(ブラック・ジョークを言う)という言葉が流行するなど、社会現象にまでなった。

長井さんは、「小さいころ、兄は自宅に放火しました。大好きだったブラック・ジョーク大全集も、思い出の品も、何もかも燃えてしまいました。僕はとても悲しかった。なぜなら、兄は僕に火をつけさせると約束していたからです」と懐かしそうな表情を見せた。

【関連記事】
>>永井豪「BJを描きたい」
[PR]
by remarkabler | 2005-09-29 00:29 | 社会:十階堂将也

ハンドルネーム帳、制作へ 政府主導で

法務省は21日、増加するネット利用人口を把握するため、政府主導で「ハンドルネーム帳」を制作すると発表した。このような試みは、世界初となる。
プライバシー保護や技術的な問題からも実現には時間が掛かる見込みだが、小泉首相は「いいんじゃないか。よくわからないけど」と歓迎する意向を示した。
日本のネット利用人口は七千万人に迫る勢いで、普及と同時にネット犯罪も急増している。こうした犯罪に対して、IPアドレスやアクセス記録での捜査が追いつかない状況が問題視されていた。

大崎事務次官の会見によれば、1.ネット利用者にハンドルネームの所有を義務付け 2.電話帳を手本にしたハンドルネーム帳の制作 という手順を踏み、ハンドルネームを第二の氏名にする方向で調整していると言う。
ハンドルネーム帳には、ハンドルネームとともに利用者の常連サイト・文章のクセ・服のサイズなどが登録される見込みで、「よりよいネット環境を作る上で、こうしたデータの把握は必要」と正当性を示した。
続けて「中国の電話帳ほどに同名が続発する可能性が高い」とし、こうした技術的欠点を解決してくれる研究機関を公募している。

この発表に対して巨大匿名掲示板「2しゃねるず」の管理人・たかあき氏や大手ブログ運営企業は猛反発し、識者の評価も厳しい。
ネット評論家の森下恵一氏は「自分もいくつかハンドルネームを持っているが、一番良く使うのはミポりん。それが公表されることで私への社会的評価が損なわれる可能性が高い。私も2児の父ですし」と問題点を指摘する。

ハンドルネーム帳は早くても来年以降の登場と見られ、論争はまだまだ収まりそうに無い。

(国内ニュース:ハンドルネーム:カメレオン3号)
[PR]
by remarkabler | 2005-09-22 01:12 | 社会:十階堂将也

世界が阪神”Vダイブ”へ警戒

阪神タイガースの優勝による一部の過激なファンの道頓堀ダイブに大阪府が厳戒態勢を敷く中で、世界も対策に乗り出した。海外の虎党の”Vダイブ”を警戒するもので、これが国際的な現象となっていることを実証することとなった。
六カ国協議では重要な争点となるなど、”Xデー”は予断を許さない状況となりそうだ。

阪神ファンによる飛び込みは一種の”名物”で、18年ぶりの優勝となった2003年は約5300人が道頓堀へ飛び込み、死者も出る事態となった。 
”本家”道頓堀での飛び込み者数は前回より減ると見られるが、全世界に数万人ともされる阪神ファンが一斉に河川に飛び込む事態は簡単に予想できる。「行き過ぎだ」との声が聞かれ、世間の目も厳しく「あれを全ての阪神ファンと思わないでもらいたい」との意見が目立つ。

しかし、「無視できない」(御唄房江・大阪府知事)問題であり、各国は行動を開始した。
18日、イギリス・ロンドンのミュラー市長は「やむを得ないこと」として、テムズ川を始めとしたロンドン市内を流れる河川への人間の飛び込みを当面の間は禁止とする意向を示した。
また、ドイツではドナウ川への飛込みを無期限で禁止する法案を近日中に成立させる見込みで、「阪神のマジックが消えるまでが勝負」(シュテバルト交通大臣)と言う。
ただし、アメリカのラムズフェルト国務長官は記者からの質問に対し、「私はトラキチだから規制は賛成できない」と語り、特別な措置をとらないと見られる。
その他、ロシアやアフリカのレソトをはじめ、現在わかっているだけで世界42の国と地域が規制を始めている。
小泉首相は18日、来日中の高武翼・韓国外務次官と会見して阪神優勝当日の警戒を再度要求した。

しかし、STDC(世界タイガース大好きクラブ)加盟の24カ国は「むしろ飛び込んでほしんやけど」とし、歓迎の意向を強く示した。日本も加盟しているが、同じくGAC(ジャイアンツ愛クラブ)加盟国との連携もあわせて今後の外交を考慮した微妙な舵取りが注目される。

神阪虎男・イタリア阪神ファン協会長の話
「これは人権の侵害で、日本文化への侮辱。喜びの表現は、世界で認められるべき」

タイガー・バース・アメリカ阪神ファン協会長の話
「阪神ファンは最高だと自負しているが、行き過ぎた感情表現は危険。節度を守ったお祭りを盛り上げたいと思う」

星野ジュニアディレクターの話
「ファンの皆様のお任せしたい。ただ一言と言うと、道頓堀は本当に汚いですよ。昔のテムズ川のように『一滴の水に百万匹の虫がいる』状況ですから、しっかり考えて行動してください」

【関連記事】
>>“Vダイブ”に府警が厳戒態勢
>>「道頓堀(川)にピラニア を放り込んだ」という怪電話
[PR]
by remarkabler | 2005-09-19 02:14 | スポーツ:進藤進

スコットランド・ヤードの長官が開設したブログは…

スコットランド・ヤード(イギリス国家警察)のエリート職員が開設したブログが、ネットの注目を集めている。

このブログは「Cool Police Officer」と名づけられ、スコットランド・ヤードの凶悪犯捜査指令長官のニコラス・テーラーさんが7月2日に開始したもの。
警察での日常や悩み、自作のポエムに妹家族の話題まで記し、当初は”内輪向け”だったが、現在は”別の内輪”に人気が出ているのだ。

「コメント欄に書き込むのは、指名手配されている凶悪犯ばかり。しかも、挑発的な文句で自分の居場所を明かし、捜査をかく乱するのです」
8月1日、「抜け毛が気になる」という記事に連続剃毛犯が書き込みを始めると、犯罪者コメントは急増した。一つの記事に平均7個のコメントがつき、中にはトラックバックしてくる場合もあるという。

スコットランド・ヤードはコンピュータのアクセス記録から書き込み元を特定しようとしているが、あまりに数が多すぎて追いつかない状況。そんな中でもテーラーさんは記事の投稿を続けている。今日も、自分の好物に関する記事をアップした。
「だって、コメントしてくれた女性とのやり取りがいい感じなっているのです。悩みを聞いてくれたり、独身の私にとっては悪い気はしません。ただ、彼女は結婚詐欺の常習犯なのです」

この警察と犯罪者の完全な内輪ブログは、テレビで紹介されるやいなやネット上の話題をさらって訪問者も急増。”善良な市民”のコメントも増えたが、あまりの多さに「犯罪者がジェラシーを感じている」節のあるコメントも見られるという。

繋がっているようで切れている共通点の行方が注目されている。

【関連記事】
>>ドロボウが自分の写真をせっせとブログに投稿
[PR]
by remarkabler | 2005-09-19 00:24 | 翻訳ニュース:木田彩加

ピラニアが銃刀法適用へ

小泉首相は14日、取材に対し「ピラニアは凶器に値する」と語り、ピラニアを銃刀法へ適用させる法案を臨時国会に提出したい意向を示した。これは、琵琶湖でピラニアが発見されたことを受けて答えたもの。
本紙記者の「どこからが危険生物で、どこまでが安全か」の問に「君は危険生物なんだよ」と返すなど、最終的にはしつこい記者への適用を睨んでいるとの見方が強い。

ピラニアはこれまで日本国内の野生環境ではほとんど観察されたことが無かったが、放流などによって野生化する可能性が高い。
昨年末には、ピラニアを持った男がコンビニへ押し入り、現金を奪って逃走する強盗事件が発生。また、職務質問されていた男が隠し持ったピラニアで警官を襲うといったケースも多発し、今回の衆院選では大きな争点となっていた。
この際、途中で捨てられたピラニアから犯人の身元が特定されるなど、法整備によって犯罪自体の減少にも繋がると見られる。

銃等法適用後は、正当な理由の無いままピラニアを持ち歩くことが禁止となり、マニアには耳の痛い問題となりそうだ。
この報せを聞いたマニアの男性は、「楽しみが無くなった。理由の無いまま気楽に持ち歩くのが醍醐味なのに」と悔しがった。

犯罪社会学の権威・悪井次男博士の話
「ピラニアだけでは不十分だ。鉛筆はもちろん、爪楊枝は狂気を秘めている。法案成立は賛成で、当然でもある。危険な記者への適用も必要だろう」

【関連記事】
>>琵琶湖にピラニア
>>「道頓堀(川)にピラニア を放り込んだ」という怪電話
[PR]
by remarkabler | 2005-09-15 01:50 | 社会:十階堂将也

新彗星の名前はカレーかシチューかフライドポテトに

NASAが今月、表面に凹凸のある「ジャガイモ型」の新彗星を発見し、命名権をオークションに出品、食品3社が熾烈な入札合戦を繰り広げている。(写真:問題のテンペル第1彗星)
c0006425_1114757.jpg
オークションは5日からE-bayで開始され、カレー会社「Pona」が100万500ドルの最高値を入札している。その後を、シチュー会社「エイト」、ファーストフード会社「ジャクソンビル」が追い、価格は更に上昇しそうだ。

カレー会社「Pona」のトニー専務
「『カレー彗星』と名づけるつもりです。カレーにこそジャガイモがふさわしい。ジャガイモあってのカレーです。シチューやフライドポテトは邪道ですよ」

シチュー会社「エイト」のセントマーク専務
「『シチュー彗星』と名づけるつもりです。シチューにこそジャガイモがふさわしい。ジャガイモあっての(以下略)」

ファーストフード会社「ジャクソンビル」のムーア専務
「『フライドポテト彗星』と名づけ(以下略)」

アメリカでは、議会や国民も巻き込んで「正当なジャガイモ継承者は誰か」で紛糾。一方で、全米ジャガイモ農業協会が入札参加を表明するなど、オークション終了まで事態は沈静化しそうに無い。
ブッシュ大統領は、急遽「緊急事態宣言」を出して国民の興奮を抑えたい考えで、「神は我々に対し、平等にジャガイモを与えた。アメリカ合衆国民のジャガイモなのだ」とテレビで発言した。
[PR]
by remarkabler | 2005-09-10 01:13 | 国際:英子クリス

女子高生の7割「(正しい日本語を)知っているけど使わない」 

内閣府が行った調査によると、全国の女子高校生の約7割が「難解な言葉を知っているけど使わない」生活を送っていることが明らかとなった。自らの学力を低く見せるこの行為は「偽装馬鹿行動」と名づけられ、今後は心理状況の研究が行われる。

調査は、全国から無作為に抽出した女子高生1000人が対象。「自分の国語能力をどう思うか」との問に、725人が「難しい言葉は古くて堅く見られるから恥ずかしい。使わないようにしている」と回答した。
末尾の自由欄には、「私たちは常々、大人たちの言葉に怒りと羞恥心を感じて参りました。二重敬語や慣用句の間違い、『てにをは』すら満足に使えないとは、将来の日本語を憂えるべきだと感じています」と書いた渋谷のギャル(16)もいたと言う。

最も使いたくない言葉の1位は「かねがね(予予)」で、理由としては「お洒落じゃない」がダントツだった。その後に「諧謔」、「僭越」、「こむら返り」と続いた。
逆に、一番人気は「うねくる」で、「かなりキュート」、「チョーいけてると思う」。
また、友達と最も盛り上がる話題の上位には「誤字・誤植の見つけあい」、「慣用表現ゲーム」で、こちらは568人が挙げた。

高校のうちは盛り上がる話題でも、社会に出た後は「正しい日本語は恥ずかしいし、堅いと思われる」との理由でほとんどが「卒業」してしまう。そして、「出来ない大人」になってしまうと見られる。

国立言語研究所は「うちが思うより、けっこういい事を知ってそうで安心。日本語はまだまだ大丈夫なんじゃね?」と談話を発表、困惑を隠しきれない様子だった。
[PR]
by remarkabler | 2005-09-09 02:09 | 社会:十階堂将也

夏休み、今年は明けない見通し

7月末、日本付近で発生した超大型で非常に強い休暇・夏休みに関して、気象庁は4日、今年は明けない見通しを明らかにした。
例年より長引いたこの休暇に対して、気象庁は「非常に猛烈な休暇」と表現し、休みボケなどに注意を呼びかけていた。

休暇の直撃を受けた小中高生には、「朝起きることができない」、「生徒数名と連絡が取れない」などといった被害は更に拡大しそうだ。宿題ラッシュも激化し、東京都では登校日にカバンを忘れると言った事態が増加。政府は急遽、全教育機関に対して夏休みの更なる長期化を通達した。
一方で、政府の対応を疑問視する「真の被災者は中高年である。彼らを救済することが大切」と言う声も挙がっている。
しかし、気象庁の職員の中にも以前数名と連絡が取れない状況が続いており、「恐らく今年の夏休みは明けないのではないか」という意見が専門家の大多数を占めている。

大阪府の会社員・高野洋一さん(42)は「政府は、街の惨状を見てほしい。だるさがだるさの連鎖となり、復興が難しいことは明らかだ」と語り、政府を批判した。

この夏休みは今後、勢力を縮小しながら自然消滅する見込み。秋の大型連休には再上陸が予想されるが、それまでに何らかの対応が期待されている。
[PR]
by remarkabler | 2005-09-05 00:38 | 社会:十階堂将也

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳