最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

朝曰、「民主党」を捏造

朝曰新聞社は29日、衆院解散に伴う総選挙問題について、民主党が存在していないのに、存在してきたかのような記事を掲載したとして、東京本社の記者(28)を懲戒解雇、木村一郎東京本社編集局長を更迭するなどの処分をしたと発表した。
これによって、1996年に結成された流れを組む、現在の民主党は幻だったことが判明した。今回の処分は「ネタのクオリティが低く、読者から多くの疑問の声が届いたことが原因」と説明した。

記事は21日付朝刊2面に掲載された「民主党・岡田代表の経歴」。
28歳の記者は、岡田勝也・民主党代表の経歴欄に「ハーバード大学入学後、マサチューセッツ工科大学、オックスフォード大学、ニューヨーク大学へ留学。卒業して帰国後は東京大学へ入学し、京都大学を卒業した」などと記載した。
また、長年に渡って官直人役を務めてきた俳優が待遇改善を巡ってトラブルを起こすなど、内紛問題が一部で報道されたことも騒ぎの一因と見られる。

朝曰新聞社には、読者から「代表の経歴がいくら何でもおかしいのではないか」、「先日、官直人が『売れない俳優』というテレビの企画に出演していた」と言った意見が約200通も殺到した。
事実、経歴は虚偽で、岡田代表を始めとする民主党の全議員は芸能事務所から雇った俳優だった。全ては朝曰の記者が制作した台本通りに進んでおり、民主党支持者の多くもやらせの可能性が強まった。
朝曰新聞は30日付朝刊で特集「拝啓 また騙されたのですか、読者の皆様」を掲載する。

吉田太郎・朝曰新聞社編集役(虚偽制作部)の話
政党をあたかも存在するかのようにする試みは当時としては画期的だと思ったが、時代が経つにつれて嘘のほつれが発生しました。「あたかも嘘」と宣言するよりも、多少はシリアスなほうが受けるもの。しかし、当社のクオリティの高さを揺るがす極めて深刻な事態で、新たなネタを探しています。
長年に渡って雇ってきた俳優には悪いですが、全員解雇する予定で、なんのしこりも残しません。これがわが社の美徳です。

【関連記事】
>>朝日、新党めぐる記事ねつ造
[PR]
by remarkabler | 2005-08-30 01:15 | 社会:十階堂将也

エセ関西人の芸人、解雇

関西出身ではないにもかかわらず、デビュー以来10年間に渡って関西弁を使用し、視聴者に混乱を与えたとして、吉元興業は袴田ジョニー(=29・とにやんズ)を解雇した。本人は、「正真正銘の関西人ではないが、話せるのなら問題は無い」としている。

袴田ジョニーはレギュラー番組4本を持つ売れっ子芸人で、「シュールすぎて笑えない」「禅の境地に達した」とされるネタを中心として、将来の「ビッグ3候補」と期待されていた。
25日、フジテレビの番組で「Epod Vasidonco!」と言う聞きなれない言葉を使ったため、吉元興業は真相を追究。しかし、2日経っても真実を話そうとしないため、解雇したという(吉元興業広報)。

同社は大阪府警に通報し、問題は表面化。捜査の結果、同容疑者はエルマンド・コタール共和国出身で、国籍も同国のままと判明。不法入国及び就労違反の可能性も高いという。府警はこの案件を悪質と判断し、治安紊乱罪で立件できると見ている。

ツッコミ不在でボケっぱなしとなった相方の吉田恵一さんは「僕も、レソト人です」と明かし、「再びファンの信頼を得ることは難しい」として解散を発表した。ファンはショックを隠しきれない様子で、高槻市から来た26歳の女性は、エルマンド・コタール国歌とレソト国歌を延々と歌い続けた。
また、人権保護団体が、とりあえず募金を始めるなど波紋が広がっている。

日本人ではないのに日本語を話すデーブ・スペクターさんの話
「私は埼玉県人だよ」
[PR]
by remarkabler | 2005-08-26 23:50 | 社会:十階堂将也

苫駒「(修学旅行計画は)10回くらいかも」と訂正

北海道苫小牧市の苫大駒小牧高校が、他校の常識を超える回数の修学旅行を計画し実行、旅費の払えきれない家庭が発生した問題で、同校の原啓教頭が24日、記者会見を行った。その中で、校内調査の結果として2年生担当教諭が「10回くらい計画していたかもしれない」とし、これまでの発言内容を変えたことを明らかにした。

23日に、最初に事態を訴えた家庭に事情を聞くと、「『30、40回は(修学旅行を)計画している』と言われた」と話した。教諭に再確認すると、「当初は3、4回分と言ったが、もう少し多かったかもしれない」と答えたという。
両者の発現に隔たりがあるため、同校は今後の修学旅行の計画を旅行代理店へ全面的に委任する考えを示した。

同校は29日から、今年に入って9回目の修学旅行に出発する予定だったが、日本高等学校修学旅行連盟(高修連)に報告書を提出するために中止される見通し。行き先は、松島だった。

原教頭によると、旅費が払えきれない家庭は二年生全員の8割に当たる400人で、今年4月に行われた第1回修学旅行からの累計旅費総額は250万円を超えていた。行き先も、北は択捉島から南は西表島、京都に東京と、14都市5地域に及んだ。
訴えを起こした家庭の生徒は「数が多いのはうれしかった。今のような事態になることは望んでいなかった」と述べた。しかし「先生は23日に二年生全員に謝ったが、(金の不自由していない)成金家庭にまで謝られるのは気分が悪い」と改めて400人は謝罪を求めたという。

校内調査で、教諭は「ただ、いろんなところを旅行してみたかった。ムシャクシャを晴らしたかったし、北海道にいても楽しくなかった」、「回数が重なるにつれ、参加する生徒の数は減っていったのが悲しかったし、海外にも行きたかった」と心のうちを吐露したあと泣き崩れたという。
教諭は今年から採用された新人で、前職はツアーコンダクターだった。

【関連記事】
>>駒苫「10回くらいかも」と訂正
[PR]
by remarkabler | 2005-08-26 17:51 | 社会:十階堂将也

教諭2人、旅行先で駆け落ち=19日帰国予定でパリへ

広島県竹川市内の中学校教諭2人が、休暇でパリへ旅行に出掛けたまま連絡が取れなくなっていることが26日、分かった。帰国予定日の19日を過ぎても戻らず、市教育委員会は情報収集と安否の確認を急いでいる。

市教委などによると、消息を絶ったのは新人の男性教諭(23)と既婚の女性教諭(29)で、同じ中学校に勤務。6日にパリへ向かい、19日に帰国して22日から通常勤務に戻る予定だった。
男性教諭から実家への絵葉書には「好きな人と、ずっと一緒です」と書かれ、広島県警は駆け落ちの可能性が高いと見ている。

女性教諭の夫は6日、パリ南部のサトレーゼ地区に到着したと連絡を受けた。その後の連絡はなく、家族が外務省などに問い合わせたところ、恋人の観光名所として名高いアルワーユのホテルの宿泊名簿に7日、2人の名前があるとの情報が寄せられただけという。

恋人同士の行動心理について研究、アメリカで表彰実績のある田村順一郎博士(59)の話
「抑えきれないこの気持ち。 駆け落ちって、素敵なメタファー」

【関連記事】
>>教諭2人、旅行先で不明に=19日帰国予定でパキスタン―広島
[PR]
by remarkabler | 2005-08-26 16:25 | 社会:十階堂将也

ガムの粘りは皮膚から発生

チュウボウフーズは25日、ガムを多量に摂取すると、ガム特有の粘りが皮膚から発生されることを確認したと発表した。ガムだけの生活を1ヶ月間続けるという実験によって実証した。研究成果は、早くて来年度からの中学校理科教科書に採用される見通し。

「ガムを食べると体がべたつく」ことは、古くは平賀源内の著書や夏目漱石の日記で言及されていたものの、科学的に立証したのは初めてとしている。
また、ガムの消費量が世界一となりつつある中国では粘りが「害」として認知されていることから、世界的に影響を与える発見となりそうだ。

今回、チュウボウフーズはこれらの事実を薬品分野で応用したい考えで、既に有効性を認めたスウェーデン王立科学アカデミー(ノーベル賞を選定)から資料の請求が来ているという。同社は、既にスウェーデン語訳して郵送した。
一方で、チュウボウフーズの主張とは裏腹に「べたつかない」という意見が相次ぎ、根本的な研究テーマの事実確認が行われている。

【関連記事】
>>ガムの香りは皮膚から放出
[PR]
by remarkabler | 2005-08-26 16:18 | 社会:十階堂将也

極東虚偽報道連盟 日本に勝利宣言

極東虚偽報道連盟(本部:ソウル)は22日、日本嘘ニュース協会の敗北宣言を受けて、「完全なる勝利宣言」を出した。
台頭が目立つ極東3国(中国・韓国・北朝鮮)に加え、ロシアの一部の勢いが日本の嘘ニュースを量・質ともに追い越したとして、ソウルの本部にて宣言に踏み切った。

韓国文化放送(MBC)の社長でもある全宇楚会長は「もはや、日本は敵ではない」と満面の笑みで騙った。
近年、日本を除く極東国家の嘘ニュースは国民性を形成するほど浸透し、日本とは対照的だった。特に、先日明らかになった韓国文化放送による大規模な「歪曲反日」報道はそれを象徴するものとして、日本嘘ニュース協会は創設以来始めて「敗北宣言」を出していた。

国際嘘連合(国連)の常任理事国である中国も勝利宣言には賛同しており、常任理事国入りを狙う日本は厳しい立場に立たされた。
全会長は「高品質・インパクト大・テーマの重要性・大量を兼ね合わせた嘘ニュースを世界に配信した結果、リアリズムや影響力では我々が勝っていると判断」し、「我々は事実を想像から創造する」と勢いの強さを強調した。中国と韓国は早速「日本の政治家が敗北宣言」と嘘ニュースを流し、街はお祭りムードに包まれた。

日本嘘ニュース協会は敗北宣言は撤回しないものの、「全力で日本製嘘ニュースを隆盛させる。復活宣言は出せるはず」とした。また、極東虚ニュース配信協議会(本部:札幌)らは敗北宣言を完全には賛同しておらず、日本嘘ニュース界の今後の動きに期待が掛かる。
「絶対に、リベンジが必要」と言うのが、日本の総意である。

関連記事
>>日本嘘ニュース界 韓国に敗北宣言…バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
>>【社説】嘘ニュース協会「敗北宣言」について―弊紙の見解…ほほえ味屋
>>過成長する韓国嘘ニュースとその課題…テクトイックス・タブロイド
>>日本嘘ニュース協会の「敗北宣言」を受けて…Fanaghan News 支局
[PR]
by remarkabler | 2005-08-22 21:41 | 国際:英子クリス

宇佐野選手が土壇場で移籍破約

来季の米・大リーグ移籍を目指し、昨季オフから数球団と交渉を重ねていた宇佐野洋平投手(27=横浜ベイスターズ)が、契約成立直前で破約されていたことが明らかになった。代理人のデレック・アボット氏が語った。
今季、宇佐野投手は14試合に先発し7勝3敗2.23だった。今回の騒動を受け「人権の侵害であり、国際法廷へ持ち込みたい」と大袈裟な談話を発表した。

同氏によると、契約を破約したのは「ア・リーグ西地区の強豪」で、宇佐野投手の名前が影響した。「宇佐野という名字は、ローマ字表記でUSANO(アメリカ・ノー)だ。熱烈な愛国主義者の多く住む本拠地でこの登録名を使用するのは危険と言うことで、球団側から申し出があった」

この交渉は大リーグの移籍期限である先月31日までに成立する見込みだったが、今季中の移籍はあきらめざる得ない状況となった。宇佐野投手はあくまで名字での登録を望んでおり、他球団との交渉を再開している。

日本人の登録名に関しては前例としてイチロー選手らがいるが、近鉄バファローズからLAドジャースに移籍した島津義次外野手が、登録名を「Nihon-Ichi-Dasya」として論争を巻き起こした。また、自らの登録名をオークションに出し、Sonyが広告として落札した吉村俊一郎投手(西武ライオンズ)らがいる。

スポーツジャーナリスト:二宮不純氏の話
「過去、日本のプロ野球には『Bob Owchinko』という名前のおかげで契約できなかった外国人選手がいた。下ネタに勝る、アメリカの国威は偉大と言わざるを得ない」
[PR]
by remarkabler | 2005-08-22 21:30 | スポーツ:進藤進

日本嘘ニュース協会の「敗北宣言」を受けて

韓国文化放送(MBC)による反日捏造報道を受け、弊社も加盟する日本嘘ニュース協会(本部:東京)は初めて「敗北宣言」を出しました。
日本嘘ニュース界 韓国に敗北宣言…バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
「嘘ニュースの規模・質ともに、韓国製にかなわないことが明らかになってしまった」(燕理事) 

これは、日本嘘ニュース史に残る重大な事態が起こってると言うことです。
以下、弊社の見解を述べさせていただきます。

いまだ一般の認知度が高いとは言えず、規模縮小を辿ると予想される日本嘘ニュース文化の継続と普及の必要性が論じられてきました。韓国製の嘘ニュース、いわゆる「韓国側の事実」のクオリティの高さに押された現状が危惧されています。

先日の緊急理事会では、協会の海外交流委員である私(R@Fanaghan)の考え、見通しの甘さと、現実が非常に緊迫した状態にあることを痛感させられるものであり、燕理事の言葉にもあるように、敗北宣言は止むを得ない苦渋の決断でありました。
弊社としましては、委員として海外の嘘ニュース協会との積極的で「友好的な」交流を実現させたいと思っております。

韓国や中国、そして近年の台頭の目立つ北朝鮮の「あくまで虚偽から事実を創造する」姿勢は日本をはるかに凌駕する情熱を持ち、「歪曲反日」という側面をも有しています。これは、国家レベルでの保護政策が影響しているものですが、これは専務の犬理事も語るように、国際競争上では不当なものであります。

本来、読者の皆様に楽しんでいただくことが至上の名誉である嘘ニュースです。これは決して忘れてはならないものであり、守るべきものです。弊社も、最近は更新頻度が下がる時期が多く見られ、衰退の一因となってしまった感があることは恥ずべきことでありました。
今後も、日本の嘘ニュース界の発展のため、日本嘘ニュース協会をはじめ、弊社もこれまで以上に努力を重ねて行きますので、よろしくお願いいたします。

韓国「反日歪曲」報道 特ダネ、実は中国映画から盗用

関連記事
>>日本嘘ニュース界 韓国に敗北宣言…バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
>>嘘ニュース協会「敗北宣言」について―弊紙の見解…ほほえ味屋
[PR]
by remarkabler | 2005-08-20 23:30 | 支局長:モリシタ

マジシャンの5割が「レオタードみたいから」

世界マジシャン協会(IMA)が20日発表したところによると、世界中でステージプロとしてイリュージョン分野で活躍する男性マジシャン1907名に行ったアンケートの結果、約7割が「アシスタントのレオタードを見たいからステージでマジックをやっている」と答えた。

ステージマジシャンの中でも、イリュージョンと言う分野は大掛かりな道具を使い、派手な演出が特徴的。特に目を惹くのは、アシスタントのセクシー強調のドレス。長年、「なぜあのような恰好をさせるのか」という問い合わせがIMAには相次いでおり、今回のアンケートに踏み切った(ゴッシュマン会長:談)と言う。

中には「私は女に興味が無い」と言った回答も見られたが、それは「私はマジックに恋してる」タイプと、単に「男が好きだから」タイプが見受けられたと言う。
日本のタナカ一光さんは「見たいからだよ」と言い切ったのに対し、アメリカのマイケル・ダグラスさんは「レイザーラモンと言うコメディアンがいるらしいね。是非アシスタントにしたい」とした。

これを受け、IMAは全世界の支部に対して「露骨で極度な露出は控えるように」「常識の範囲内で、観客の想定内で」と要求を出した。
だが、「中年男性層の集客効果をになっている」という反論が相次ぎ、論議を起こしている。
[PR]
by remarkabler | 2005-08-20 22:47 | 翻訳ニュース:木田彩加

弊社の歴史

【担当:アメリカ】

Fanaghan News 支局の日本版をご覧の皆様、始めまして。本社アメリカで新聞発行を担当しているDaryl Duncansonです。
少し、弊社の歴史を書いてみようと思います。

Fanaghan Finance社を創設した、Fanaghan家は元々フランスの錬金術師でした。
出版社として1674年に創業したのはMerrill Fanaghanで、自信も随分とたくさんの書物を著したようです。

【Fanaghan一族の近影】
c0006425_15564211.jpgMerrill Fanaghan 1649年生まれ 
宮廷奇術師としても活躍しましたが、1707年に黒魔術を使ったとして火あぶりで処刑されました。悪名高き魔女狩りの犠牲者です。


c0006425_1661251.jpgJacques Remarkabler Fanaghan 1698年生まれ
Merrillの息子で、画像は宙に浮いているところ。


c0006425_15562231.jpgMatthew Remarkabler Fanaghan 1870-82年の社長 
植物学の権威として知られましたが、晩年は心霊に凝って信頼を失い、失踪して以来行方は知れていません。


c0006425_1603952.jpgElton Fanaghan 1931-65年の社長 
もちろんトリック写真です。戦後、弊社を株式会社として成功させた実績の持ち主です。

近年、弊社が日本嘘ニュース協会の海外交流委員に選出され、またフランスのノベール文学賞を新聞が受賞すると言う快挙も成し遂げました。

おかしな先代ばかりですが、決して危険な会社ではありません。皆様のご支援があってこそ、ここまで来ることができたのです。
そうぞ、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by remarkabler | 2005-08-20 02:13 | 海外支局通信

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳