最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

カテゴリ:芸能: 水野亜紀( 21 )

「砂嵐」を2年ぶりに地上波放送 今も根強い人気

いま「砂嵐」が熱い。初のエジプト出身力士として話題の大砂嵐関のことではない。「ザーッ」という音でおなじみ、白と黒がテレビ画面で点滅する砂嵐のことだ。2011年のアナログ放送終了後は見ることができなかったが、今年に入って「もう一度見たい」との声が急増。2年ぶりに地上波放送を決定するテレビ局も出てきた。
 
砂嵐はアナログ放送の送受信が無い状態で起こる「ノイズ現象」のこと。ホラーやサスペンス作品でも存在感を発揮し、映画『ドラえもん のび太とブリキのラビリンス』で寝ぼけたのび太が砂嵐状態のテレビ画面に目をやる冒頭場面は「過去100年間で最も美しい砂嵐シーン」として有名だ。また、一説には「ザーッ」という音が母親の胎内にいるときの音に似ており、幼児に見せると泣きやむなどリラクゼーション効果を指摘する研究もある。

数年前までは深夜にテレビをつけると当たり前に目にした光景だったが、ノイズの発生しない地上デジタル放送の開始とともに姿を消した。長らく視聴できない状態が続いていたが、今年初めに人気雑誌の「もう一度見たい懐かし番組アンケート」で「特ホウ王国」や「笑う犬」を抑えて砂嵐が1位に輝いた。これをきっかけに、デジタル放送でも砂嵐を放送するよう求める声が全国に拡大していく。
 
2歳のときに砂嵐を見て虜になったという男性(27)は、「ここ数年は砂嵐マニアにとって厳しい時代だった。砂嵐を録画したDVDを仲間内で密かに貸し借りしていたが、悪いことをしていないのになんとなく闇取引のようで気が引けて辛かった」と話す。
 
こうした状況を受け、フジテレビでは低迷する視聴率へのテコ入れ企画として12月31日のゴールデンタイムに砂嵐を1時間生放送することを決めた。前述のマニアの男性は歓迎しつつも、「砂嵐は仕事でへとへとになって帰ってきたとき、真っ暗な部屋で何も考えず一人でぼーっとみるのが醍醐味。ゴールデンじゃ魅力半減ですね。まあ見ますけど」と苦笑する。
 
また、根強いファンの声が実を結び、いつでも好きな時に砂嵐を視聴できるよう過去の名作砂嵐を35パターン集めた「THE砂嵐ゴールデンベスト」がポニーオニオンから来年初めにも発売される。現代人の心のオアシスとして見直され始めた砂嵐の「旋風」は、まだまだ止みそうにない。
c0006425_03001675.png
(写真=名作として名高い、2005年11月27日深夜3時30分放送のNHK「砂嵐」)

[PR]
by remarkabler | 2013-12-06 03:10 | 芸能: 水野亜紀

24時間CM専門チャンネルが開局へ 日本初

いつまで経ってもCMが続き、新聞のテレビ欄にも番組名が載っていない――。日本で初めてとなるCM専門チャンネルが、来年にも開局予定であることがわかった。大手広告代理店・電博が26日、定例会見で明らかにした。
 
電博によると、このチャンネル「CM+(シーエムプラス、仮称)」では時報やニュースなど番組は一切放送しない。成沢哲夫メディア統括コミュニケーションプランニング本部長は「主役は番組ではなく広告。CMのクリエイティビティを楽しんでほしい」と話す。一日に流れるCM本数は、民放各局の平均と比べて最大1万倍に達する見込みだという。
 
通常のCMは、スポンサー企業がCM放送枠を番組への「提供」という形で購入するのが一般的だが、高視聴率番組では価格が高騰したり、逆に低視聴率番組では広告効果が見込めない問題があった。また、番組内容に腹を立てた視聴者から企業が批判されるリスクも指摘されてきた。
 
しかし、「CM+」ではそもそも番組が無いことから、番組人気や視聴率に広告効果が左右されない。さらにCM放送枠が大幅に増えることから、販売価格を低く抑えられるメリットがある。
 
成沢(略)本部長は「最近は『ガールフレンド(仮)』や『パズドラ』、『白戸家』など名作CMが多い。テレビは決してオワコン(終わったコンテンツ)ではない」とした上で「CMを見ながら家族だんらんを楽しむのもいいのでは」と次世代型のスマートライフスタイルを提案する。記者の「『ドコモ田家』はどこにいったのか」との質問には答えなかった。
 
企業がそれなりの金額を出せば24時間同じCMを繰り返すことも可能で、会場で『ランチパック/ダンス篇15秒ver』を24時間にわたりリピートするデモ映像が流されるなど、洗脳的手法を取り入れた新しい広告宣伝モデルとしても注目を集めそうだ。
 
電博では来年4月1日の開局を目指すと同時に、2年後をめどにラジオCM専門チャンネルの運用も視野に入れているという。
c0006425_03200400.png


[PR]
by remarkabler | 2013-11-28 03:22 | 芸能: 水野亜紀

紅白歌合戦、今年は「紅白グランプリ」でトーナメントに

大晦日に放送される第64回紅白歌合戦が、従来のチーム戦から出場歌手全員によるトーナメント(勝ち抜き戦)に変更されることがわかった。番組名も「紅白グランプリ2013」となる。

本紙取材で明らかになった。新方式では出場歌手が1対1で対戦。それぞれ持ち歌を披露し、ゲスト審査員と会場の一般審査員、カラオケの点数で勝敗を決める。

また、出場歌手54枠は「演歌枠」「AKB枠」のほか「特別シード」として準決勝から登場する剛力彩芽さんなど半数が決定しているが、残りは「予選」を実施し決定。一次予選は「のど自慢」で、二次予選、三次予選の様子は特別番組として放送される。予選にはプロ、アマ問わず応募できるという。

大会方式の変更についてテレビ局関係者は、「安定を良しとせず、常に変化が必要」としているが、低迷する視聴率へのテコ入れとの見方が強い。

紅白歌合戦の視聴率は64年の61%がピークで、昨年は瞬間最低2.7%(オネエキャラ軍団が半裸で三点倒立するシーン)を記録するなど苦戦。ソフトバンクのCMソング「バリバリバンバン」や複数のエアボーカルを出演させたが振るわず、局内からは抜本的な改革が求められていた。

前述の関係者は「Mー1グランプリからリニューアルしたTHE漫才がプロデューサーの念頭にあるようだ」と話し、民法のバラエティ色を強めていくことを示唆。番組途中に100キロマラソンや「あまちゃん」の再放送、NHKのNG集などを挟むことが予定されており、放送時間は年をまたいで過去最長の30時間を超える見通しだ。

時間が足りなくなった場合はバトロイヤル形式のプロレスルールを適用する方針だが、「和田アッコの一人勝ちではないか」と盛り上がりに欠けることを懸念する声が早くも聞かれるという。

(写真=第56回紅白歌合戦の総合司会で、宙吊りになるみのもんたさん)
[PR]
by remarkabler | 2013-11-25 12:54 | 芸能: 水野亜紀

「R100」の観客動員、100歳人口に到達

ワーナーシスターズ映画は15日、公開中の映画「R100」の観客動員が日本の100歳人口に達したことを発表した。日本に住む100歳以上の国民全員が観賞したことになる。

同社によると、今月14日時点で「R100」の観客動員は5万5901人、興行収入8021万円。住民基本台帳に記録された100歳以上の人口と同数となった。

「R100」は非常に難解で高度な映画のため、配給のワーナーシスターズでは異例の「R-100」(100歳未満観賞禁止)の年齢制限を設定。公開初日には100歳以上を中心に人気が高い剛力彩芽さんが、出演していないものの舞台あいさつに登場。ランチパックと自身の出演するTBS系ドラマ「クロコーチ」のPRを行うなど、世間の注目を集めていた。

それ以外にも100歳以上を対象に集中的なマーケティングを行い、「完全マッサージ機能付き座席シート完備」の特典のほか、「年金割引」などの料金優待サービスも実施している。98歳の男性が無理やり入場しようとして逮捕されたことも記憶に新しい。

同作は全国の223スクリーンで公開中だが、ワーナーシスターズでは「100歳以上の観客は全員鑑賞したということなので」(同社幹部)、今週内にも全館で公開終了させる方針だ。
 
ワーナーシスターズ広報のコメント
「当社としては全年齢対象でも十分勝負できる内容だと思うが、100歳以上の方が全員見たのならば仕方がない。良い興行成績もあげられると確信しているが、こればかりは仕方がない。これだけ大ヒットが確実な映画は滅多にないのでもったいないが、仕方がない。あー、仕方がない」
[PR]
by remarkabler | 2013-10-15 03:55 | 芸能: 水野亜紀

AKB総選挙、投票率100%以下なら不成立

現在行われている「第5回AKB48選抜総選挙」が、投票率100%に達しない場合は不成立となることがわかった。AKB選挙管理委員会が26日に記者会見して明らかにしたもので、「100%を下回ったならファンの総意とは言えない」としている。

委員会は会見で、「たとえ投票率が90%でも、何らかの事情で投票できなかった10%の意見次第では違う結果になるかもしれない。お金を出して投票券を買ってくれたのだから、その10%も大事にしたい」と説明し、「投票率100%」の正当性を主張した。
 
投票率は、有効な投票券のうち実際に投票された割合から算出。最終的な投票率が100%以下なら、6月8日の開票は中止となる。その場合はすぐさま投票券を売りなおし、「100%になるまで何回でもやり直す」(選挙管理委員会)方針。前回の総投票数は138万票、投票率80%だったという。

この決定を受け、自らを「票田」と呼ぶAKBファンの男性(34)は「そもそも、これまで100%に達していないのに成立していたことがおかしい。ファンだけに選挙券があるんだから、無関心は罪ですよ」と歓迎する。一方で別の男性ファン(22)は、「開票前の速報で気に入らない結果が出たら、あえて投票せず不成立にしてしまう人もいるのでは」と悪用されるケースを心配していた。

民主主義とマルチ商法に詳しい国分寺産業大学の秋元教授のコメント
「金を払ってまで投票券を買うこの姿勢は、民主主義の奇行種として非常に興味深い。事態の推移を見守りたい」
[PR]
by remarkabler | 2013-05-27 03:22 | 芸能: 水野亜紀

ドラマ「ビブリア古書堂」が来春リメイク、キャスト一新 フジテレビ

漫画にもなった人気ミステリー小説が原作で、フジテレビ系列で放送され大反響を呼ぶ予定の月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(来年1月スタート)が、来春にもリメイクされることが明らかとなった。同局系日曜10時で、キャストを一新してスタートする。

三上延さんによる原作は、北鎌倉でひっそりと営業する古書店・ビブリア古書堂が舞台。文庫版3巻累計が310万部を突破し、「本屋大賞」にもノミネートされた人気作品だ。
来年1月からの「ビブリア古書堂の事件手帖」は剛力彩芽さんが主演し、最高視聴率22.3%を記録(予定)。キャスティングに関して放送前から話題を集め、同局を代表する人気ドラマとしても記憶に新しい(予定)。

リメイク版で、本にまつわる謎を解いていく古書堂の店主、主人公の篠川栞子(しおりこ)を演じるのは武井咲さん。極端な人見知りだが、本や古書については情熱的に語る―という難しい役どころを、どう演じきるかも注目される。
「本家」の放送前にリメイクが決まるのは異例だが、日曜10時台は「家族のうた」など歴代ドラマが苦戦した枠。「大人気ドラマのブランド力」(同局広報)で巻き返しを図りたい考えだ。

木下プロデューサーは「剛力さん版では、普段は月9ドラマを見ない層からも(主にキャスティングについて)反響が大きかった。それだけの潜在能力を秘めた作品だけに、たった一度のドラマ化で終わらせてはもったいない」と明かすと、「まだ放送していない剛力さん版がこれだけ注目されているのだから、リメイク版も話題性は抜群」とコメントした。

リメイク版は来年4月日曜10時からスタート(予定)。剛力さん版から2期連続で「ビブリア古書堂」を放送することになるが、同局ではその後も別の女優でリメイクする方針。あえて物議を醸すキャスティングをすることで、話題をさらう予定だという。
c0006425_23573151.jpg
(写真=2013年1月月曜9時スタートの「ビブリア古書堂の事件手帖」)
[PR]
by remarkabler | 2012-11-22 17:58 | 芸能: 水野亜紀

日テレ、高視聴率「となりのトトロ」を9月からレギュラー放送に

スタジオジブリのアニメ映画「となりのトトロ」が、9月から日本テレビでレギュラー化することが分かった。18日、同局の9月期番組改編が公表され、明らかとなった。

「となりのトトロ」は1988年に劇場公開された後、翌89年に地上波初放送。これまでに放送された全13回の平均視聴率は20.8%と、高視聴率を維持してきた。今年7月の放送でも18.3%を記録するなど、「大人から子どもまで安心して見ていられる」と安定した人気を誇る。
2012年上半期で低視聴率・打ち切りが続く同局は、こうした現状を打破するためトトロに注目。レギュラー化をスタジオジブリに打診し、水面下で交渉を進めてきた。

事情を知る関係者は、「日テレは当初、サツキとメイ役に剛力彩芽と芦田愛菜のダブル主演をぶつけ、トトロ役は鈴木福、さらに新キャラクターとして武井咲をキャスティングしたオリジナルストーリーのドラマ化を提案していた」と明かす。対するジブリは「トトロよりも『ホーホケキョとなりの山田君』を推していた」(同関係者・談)ために交渉は難航したものの、「基本的に劇場版をそのまま放送すること」、「アレンジはジブリ監修による必要最低限に留めること」などで合意したという。

プロデューサーを務めるのは、「マイボス☆マイヒーロー」や「学校じゃ教えられない!」など(以上、同局ドラマ)を手掛けた吉岡さん。取材に対し、「新しいレギュラー番組の形を提示したい」と意気込む。

レギュラー版「となりのトトロ」は9月スタート。毎週金曜午後9時から、全13回を予定。第1回目放送は通常の劇場版で、緑豊かな田舎に引っ越してきた草壁一家のサツキとメイが森の不思議ないきもの「トトロ」に出逢い、かけがえのない体験をしていくさまを描く。第2回は緑豊かな田舎に引っ越してきた草壁一家のサツキとメイが森の不思議ないきもの「トトロ」に出逢い、かけがえのない体験をしていくさまを描く。3回目以降は「ユーロ版」、「デジタルリマスター版」「ディレクターズカット版」など細かなアレンジが加わる。
[PR]
by remarkabler | 2012-07-19 04:15 | 芸能: 水野亜紀

AKB総選挙、無所属で出馬の鈴木さん落選が確定

AKB48の第3回選抜総選挙は13日、すべての投開票の公式発表を終えた。これにより、最後まで結果が公表されていなかった、無所属で立候補した静岡市の団体職員・鈴木喜一郎氏(新、34歳)は落選が確定した。

今回の総選挙には41人が出馬したが、無所属は鈴木氏のみだった。他の候補者が芸能事務所に所属する中、唯一、団体職員の肩書のみで選挙戦を断行。メディアを使った演説やパフォーマンス環境には恵まれなかったが、地元静岡駅駅前での演説や、友人らを動員したいわゆる「ドブ板選挙」を徹底したという。

正式発表によると、鈴木氏は落選が確定。しかし、全国から17票を集め41位に食い込む奮闘を見せた。惜しくも40位圏内には届かなかったが、鈴木氏は「ソーラーパネル発電とか、公約でやりたいことはいろいろある。AKBのようなレベル、まあそのいろんな意味でああいう程度なら自分もいいとこまで行ける、と思っていたが、熱狂的支持者を集めきれなかったのが敗因だろう。AKB48は嫌いになっても、私は嫌いにならないでほしい」と悔しさをにじませ、第4回以降の再出馬も匂わせた。

総選挙終了から数日経過してからの発表について選管は、「メディア速報をもって発表に代えさせていただいていた」としており、事実上無視されていた格好だ。「あまりにしつこく結果を聞いてくるので」(某選管委員)、落選を公式発表したという。

アイドル文化と実の詰まったスイカの見分け方に詳しい、国立カルチャラル・クリエイト文化センターの田中義純氏は、「一つの文化として、こういった試みは非常に興味深い。民主国家であることの気概を見せた」と、一定の理解を示している。
[PR]
by remarkabler | 2011-06-14 01:38 | 芸能: 水野亜紀

ABK48に公職選挙法違反の疑い 選管委が調査を開始

選挙管理委員会(岡田晃委員長)は20日、都内で会見を開き、今年複数回にわたって行われたABK48総選挙において、「公職選挙法違反の疑い」があることを明らかにした。
細かな疑義については語らなかったが、「公明正大」をアピールして来たABK48だけに、大きなダメージとなりそうだ。

会見で岡田委員長は、内部からの匿名告発を受けて調査を開始したという。内部への潜入や関係者への聞き込みは既に済んでおり、それらをもとにして立件できるかどうか判定する。

鷹の台産業大学近くで紅白歌合戦は赤組を応援する田村良明氏は、「私の押しメンがセンターに入らないというのは、公正な選挙が行われていな証拠。あのセンターってなんなの?あんなのがセンターでいいわけ?と思っていた」と語った。
c0006425_15562351.jpg

写真=ABK48の面々
[PR]
by remarkabler | 2010-12-20 15:53 | 芸能: 水野亜紀

「源氏物語」が来春アニメ化へ 都の「青少年〜法」抵触の懸念も

紫式部による長編小説「源氏物語」が、来春4月期にアニメとして放送予定であることが、関係者への取材で分かった。東京テレビ系列の深夜アニメ枠に内定しており、現在は既に制作が進行しているという。

東京テレビの関係者は17日、「(アニメ化の)話はかなり昔からあった。『源氏物語』のマンガ版を原作にして、物語はそのまま忠実に描くつもり」と述べた。マンガ版とは、昨年発売された『現代語で読む・マンガ源氏物語』(木村ヨシオ・画、文蟹春秋)のことを指していると見られる。このマンガは原作に忠実なストーリーを持ちながらも、萌え絵で登場人物を描いた異色作として注目を集め、秋葉原に「源氏喫茶」も出現するなどのブームを巻き起こしていた。
アニメ化においては、主役級キャラクターを青川爽平さん、新海くるみさんといった人気声優が担当するという。

しかし、先日可決された東京都の「青少年健全育成条例」に原作マンガが抵触する恐れもあり、アニメ化への影響が懸念される。光源氏の女性関係を描写するシーンが多く、同法の掲げる「刑罰法規に触れる性行為や近親婚、強姦などを不当に賛美・誇張」に該当するのではとの指摘がされている。

前述の関係者はこの問題については「傑作だから規制されません。傑作ならば喜んで受け入れられるから」と述べ、予定通りの放送に自信を見せた。

美味しいリンゴの見分け方に詳しい鷹の台産業大学近くの中村典明氏は、「アニメ化は全力で支持する。紫の上にゃんペロペロ」としている。

※源氏物語・・・紫式部(生没年不詳)による平安中期の小説。主人公・光源氏(ひかるげんじ)が様々な出会いを重ねながら成長する一生を描写し、現在も「古典」として親しまれている。
[PR]
by remarkabler | 2010-12-17 19:35 | 芸能: 水野亜紀

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳