最新の嘘NEWS。このブログの記事はすべて虚報ですのでご了承ください。移転しました→ http://news-lie.net

by 編集主幹

記事ランキング

カテゴリ

全体
コラム
小説:植山青彦
経済:大村兼
政治:中島良平
芸能: 水野亜紀
翻訳ニュース:木田彩加
スポーツ:進藤進
社会:十階堂将也
国際:英子クリス
文化:鴨原蘭
科学とコンピュータ:小野将吾
支局長:モリシタ
今日の一枚
書く:香春嘉子
パズル:ハタケイタ
特集
社からお知らせ
社説
ニュース速報
海外支局通信
広告:承ります
April Fool !
未分類

検索

「砂嵐」を2年ぶりに地上波放送 今も根強い人気

いま「砂嵐」が熱い。初のエジプト出身力士として話題の大砂嵐関のことではない。「ザーッ」という音でおなじみ、白と黒がテレビ画面で点滅する砂嵐のことだ。2011年のアナログ放送終了後は見ることができなかったが、今年に入って「もう一度見たい」との声が急増。2年ぶりに地上波放送を決定するテレビ局も出てきた。
 
砂嵐はアナログ放送の送受信が無い状態で起こる「ノイズ現象」のこと。ホラーやサスペンス作品でも存在感を発揮し、映画『ドラえもん のび太とブリキのラビリンス』で寝ぼけたのび太が砂嵐状態のテレビ画面に目をやる冒頭場面は「過去100年間で最も美しい砂嵐シーン」として有名だ。また、一説には「ザーッ」という音が母親の胎内にいるときの音に似ており、幼児に見せると泣きやむなどリラクゼーション効果を指摘する研究もある。

数年前までは深夜にテレビをつけると当たり前に目にした光景だったが、ノイズの発生しない地上デジタル放送の開始とともに姿を消した。長らく視聴できない状態が続いていたが、今年初めに人気雑誌の「もう一度見たい懐かし番組アンケート」で「特ホウ王国」や「笑う犬」を抑えて砂嵐が1位に輝いた。これをきっかけに、デジタル放送でも砂嵐を放送するよう求める声が全国に拡大していく。
 
2歳のときに砂嵐を見て虜になったという男性(27)は、「ここ数年は砂嵐マニアにとって厳しい時代だった。砂嵐を録画したDVDを仲間内で密かに貸し借りしていたが、悪いことをしていないのになんとなく闇取引のようで気が引けて辛かった」と話す。
 
こうした状況を受け、フジテレビでは低迷する視聴率へのテコ入れ企画として12月31日のゴールデンタイムに砂嵐を1時間生放送することを決めた。前述のマニアの男性は歓迎しつつも、「砂嵐は仕事でへとへとになって帰ってきたとき、真っ暗な部屋で何も考えず一人でぼーっとみるのが醍醐味。ゴールデンじゃ魅力半減ですね。まあ見ますけど」と苦笑する。
 
また、根強いファンの声が実を結び、いつでも好きな時に砂嵐を視聴できるよう過去の名作砂嵐を35パターン集めた「THE砂嵐ゴールデンベスト」がポニーオニオンから来年初めにも発売される。現代人の心のオアシスとして見直され始めた砂嵐の「旋風」は、まだまだ止みそうにない。
c0006425_03001675.png
(写真=名作として名高い、2005年11月27日深夜3時30分放送のNHK「砂嵐」)

[PR]
by remarkabler | 2013-12-06 03:10 | 芸能: 水野亜紀

自社概要 従業員:1名

このサイトの記事は全て「うそニュース」です。気楽に読んで笑ってください。

虚報タイムスについて
  【よくお読みください】

虚報タイムスtwitter
紙面版のご案内

展示記録:
2007-2010年
武蔵野美術大学芸術祭にて新聞紙面作品を展示

mail
news.lie.net(アット)gmail.com

何か問題やお気づきの点がありましたら、メールやコメントにてお知らせください。


ニュース系リンク

世界びっくりニュース
虚構新聞社
Museum of Hoaxes
偽嘘新聞
アソビ・コム
笛育新聞社
バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳
Dの嘘
脳内新聞(ブログ版)
ほほえ味屋
テクトイックス・タブロイド
bogusnews
Unidentifier
やゆよ記念財団
毎嘘タイムズ

その他リンク

猫とあじさい
新・手品師の裏側
Eccentric World of Shanla
AVANTI
Magicboy
幻想標本博物館
海外ボツ!News
なんでも評点
ABC振興会
AZOZ BLOG
TrekEarth
X51.ORG
Pya!

人気ジャンル

以前の記事

2015年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2001年 12月
2001年 04月
2001年 03月

お気に入りブログ

Mistery blog
読んだ海外ミステリ
100STORY
新月倶楽部
雲谷斎の「逢魔が時物語」...
rubytuesday ...
日々是読書
北イタリアの風景
政態観察ブログ版
キューブ水槽でアクアリウム
Jugemu - Magic
Creative Story
話すコトバをアタシは知らない
現代用語のクソ知識200...
蒼天     by 蒼唯 
地下唯我独走
わたしのとなりに誰かいる
foggyな読書
マジシャン南海子Diary
clear water
中国歴史小説と幻想的な恋の話
Tomp Stompの子育て記
コトバのタカラバコ
虹の螺旋
駿河木の家日記 sur...
F.A.Q.
GUYの日常
O V E R D O ...
Livre/Football
La noticia a...
~  想 奏 曲  ~
空の色
100年前のフランスの出来事
松田のネタ帳